即効性の高いプロテインとは?話題のHMBサプリのランキング!

 

プロテインの探し方は?

 

 

 

筋トレの効果を高めてくれるプロテインは、

多くの方に飲まれていますよね。

 

せっかく筋トレするのだから

できれば少しでも効果の高いプロテインを飲みたいと誰もが思うはずです。

 

ですがプロテインの成分を見てもどれが効果が良いのか分からず

市販のものを選んでしまう方がほとんどではないでしょうか?

 

私も薬局で購入した市販のプロテインを

飲んでいた時期がありましたからね。

 

しかし筋トレのサポートとして

プロテインを飲むというのは少し古くて効率が悪いです。

 

海外ではプロテインではなく

HMBサプリメントを飲むほうが現在は主流なんですよね。

 

このHMBという成分は

プロテインを飲んでも摂取することができるのですが

HMBサプリの量をプロテインで摂ろうとすると

プロテイン20杯も摂取する必要があるのです。

 

プロテインを20杯も飲むのは非現実的ですから、

HMBはサプリで摂るのが良いのです。

 

ではこのHMBとは一体なんなのか、についてお話します。

HMBってなんなの?

 

 

HMBとはロイシンが身体の中で代謝された時にできる物質です。

 

ロイシンはプロテインを飲んだことがある方なら

聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

必須アミノ酸と呼ばれているもので、

身体の中で生成できないタンパク質で、

筋肉を作る上で非常に重要な成分なんですよね。

 

バリン・ロイシン・イソロイシンの3つが筋肉を付ける上で重要な必須アミノ酸なのですが、

これらの中でも特に重要なのがロイシンなのです。

 

そして、そのロイシンを代謝する時にできるHMBこそが

筋肉を回復、生成するのを促進してくれるのです。

 

プロテインから摂取できるHMBの量は僅か…

 

 

「プロテインからHMBを摂取できるのならば、プロテインでもいいじゃないか!」

と思ってしまうかもしれませんが、

プロテインからだとHMBは少量しか摂取できないのです。

 

というのも普通にプロテインを摂ると、

ロイシン⇒HMB

という代謝の過程が必要になってしまいます。

 

代謝されるときに、ロイシンのたった20分の1しかHMBにならないんです。

 

つまりロイシンを3g摂取しても

0.15gしかHMBを摂取できないのです。

 

一般的にホエイプロテイン30mgに約3gのロイシンが含まれていますので、

普通のプロテインを1杯飲むだけでは、

0.15mgしかHMBを摂取することができず、全然足りないんですよね。

 

HMBサプリはHMBを3g含んでいて、

プロテインの20倍の量なのです。

 

「HMBはプロテイン20杯分」というキャッチフレーズを、

HMBサプリの商品紹介で頻繁に目にしますが、

このHMBの量から算出されているものなのです。

 

HMBサプリが選ばれる理由

 

 

HMBサプリは近年人気が急上昇してきています。

 

人気が上昇している一番の理由としては、

プロテインよりも効果を実感する人が多いからでしょう。

 

というのもHMBサプリは筋トレ初級者ほど効果が出やすいと言われているからです。

 

筋トレを初めて1年未満で、

まだ筋肉が付いている実感がないような人にこそ、

このHMBサプリが向いています。

 

またサプリですから、

シャイカーや大量にプロテインを飲んだりする必要がないことも、

人気が出ている理由でしょう。

 

プロテインは昔に比べれば味は改良されてきていますが、

それでもやはり抵抗がある人は多いです。

 

そもそもプロテインは1回の量がかなり多いですから、

いくら美味しくても気持ち悪くなってしまうんですよね。

 

筋トレ後にプロテインを飲んで、お腹がタプタプになってしまうと、

気持ち悪くなってしまい、トレーニングするのも嫌になってしまいます。

 

サプリならシェイカーが必要なく、少量の水だけで良いので、非常に続けやすいです。

 

おすすめのHMBサプリはこちら

 

HMBサプリを3ヶ月飲んだ結果

 

 

私は毎日1時間ほどスポーツジムに通っているのですが、

なかなか筋肉がつかずに、退会しようかと迷っていました。

 

ジムに通い始めた当初は、

プロテインとシェイカーを持参してトレーニング後に飲んでいたのですが、

プロテインの味に飽きてしまって、続けられなくなってしまったんですよね。

 

そこで心機一転で、HMBサプリに切り替えてみることにしたのです。

 

HMBサプリならば荷物にならず

ポケットに必要分だけケースに入れておけるので

全く邪魔になるこがありません。

 

筋トレ最中と筋トレ後に、こまめに摂取するようにすると、

たった2週間で筋肉が付いているのが実感できて、

HMBを3袋飲み切る頃には、体重が2キロも筋肉で増やすことができました。

 

体脂肪率も現在は9%になって、

身体年齢は18歳になったんですよね。

 

憧れの細マッチョになりつつあるので、自分に自信を持つことができています。

 

身体の筋肉が付いたことによって、代謝も上がって余分な脂肪が痩せやすくなり、

目の周りや鼻先も痩せることができて、顔も良くなったのがうれしいです。

 

私が使ったHMBサプリはこちら

 

HMBサプリはどんな人に向いている?

 

 

HMBのサプリが向いている人は、

ズバリ「筋トレ初級者」です。

 

筋肥大目的やダイエット目的で、

筋トレをやり始めた人にこそ試してほしいです。

 

というのもHMBは研究結果で、

初心者にこそ、効果が高いと証明されているからなんですよね。

 

プロテインなんか初心者がやっても続くわけないじゃないですか。

 

それにプロテインは運動量が足りないと

太ってしまうリスクもありますからね。

 

HMBサプリなら運動量が不足していても

太ってしまうことは絶対にありません。

 

ダイエットとHMB

 

 

HMBはムキムキマッチョになるためのサプリでダイエットには不向きである

というのは間違いです。

 

綺麗に痩せるには筋肉を付けることが絶対に必要で

避けて通ることができません。

 

筋肉が不足したまま痩せてしまうと

いかにも不健康そうなガリガリ体型になってしまいますよ。

 

そして筋肉が少ないと代謝が悪くなるので、

太りやすい身体になってしまいます。

 

なので筋肉を付けることをサポートするHMBは

ダイエットをする人にも非常に適しているのです。

 

「ムキムキになるのに抵抗がある」、と思うかもしれませんが、

ムキムキになるために、どれほど大変な筋トレが必要か分かっていますか?

 

写真に出ているようなムキムキな人達は

毎日ずっと1日中筋トレばかりして、

やっとああいう身体を手に入れているのです。

 

普通に素人がジムに通っているだけで、

あのレベルまで行くのは絶対に無理です。

 

なのでムキムキになることに対する心配はしなくていいですよ。

 

HMBサプリのおすすめランキング

 

HMBの凄さについてお話してきましたが、

HMBのサプリならばどこでも良い訳ではありません。

 

HMBが人気が上昇していることもあって、

多くの会社が類似品サプリを販売しております。

 

良質なものも多い一方で、粗悪なサプリもあったりするので、

成分表を私が確認して、おすすめできるサプリを3つ紹介します。

メタルマッスルHMB

 

 

HMB⇒1600mg

初回500円

定額6480円

クレアチン⇒配合あり

おすすめ度

 

メタルマッスルは、HMBが1600mgです。

 

他社の多くが1500mgがほとんどなので、高配合です。

 

またクレアチンが配合されていることがオススメの理由です。

 

HMBはクレアチンと非常に相性が良くて、

同時に摂取すると効果が相乗されるという研究結果があります。

 

なのでHMBサプリはクレアチンが同時配合されているものが最も望ましいのですが、

配合されているサプリはほとんどありません。

 

メタルマッスルHMBは、

クレアチンが配合されているという点が評価でき、

第一位とさせて頂きました。

 

メタルマッスルHMBの公式サイトはこちら

 

ビルドマッスルHMB

HMB⇒1500mg

初回500円

定額5925円

クレアチン⇒配合なし

おすすめ度

 

ビルドマッスルHMBは、

クレアチンの配合こそないものの、

脂肪燃焼をサポートするシニュリンPFが含まれているので、おすすめできます。

 

定額料金もリーズナブルなので、

メタルマッスルが高額だと感じる人にはいいでしょう。

 

ビルドマッスルHMBの公式サイトはこちら

 

HMBマッスルプレス

HMB⇒1500mg

初回4950

定額4950円

クレアチン⇒配合なし

おすすめ度

 

HMBマッスルプレスは、

HMBのみで、余分なものが配合されていないのが特徴です。

 

初回のキャンペーンこそないものの、

定額料金が安いので、長期間続けるのならば最も経済的です。

 

HMBマッスルプレスの公式サイトはこちら

 

メタルマッスルが1位の3つの理由

 

メタルマッスルHMBが1位の理由は、

豊富なHMBの含有量

14種類の有効成分

クレアチンが配合されている

の3つです。

豊富なHMBの含有量

 

 

他社の多くがHMBの含有量が1500mgなのに対して、

メタルマッスルHMBは1600mgです。

 

たった100mg…と思うかもしれませんが、

HMBの100mgはかなり大きいです。

 

先程も言いましたが、

プロテイン1杯のHMBの摂取量は0.15g程度なので、

mgに変換すると150mgです。

 

つまり100mgはプロテイン一杯の3分の2のHMBの量なので、

100mg増えるだけでも全然違います。

 

14種類のサポート成分

 

 

メタルマッスルHMBには、

筋トレの効果を向上させてくれる成分が14種類も配合されています。

 

サプリには色々配合させすぎるのは、

個人的には好きではないのですが、

プロテイン系のサプリは話は別です。

 

「筋肉をいかに効率よく付けるか」

が最重要課題ですから

有効成分は1つでも多く含まれているに越したことがないのです。

 

クレアチンが配合されている

 

 

有効成分の中でもクレアチンに注目して頂きたいです。

 

このクレアチンこそが

HMBの効果をより高めてくれるものなのです。

 

個人的にはHMBサプリを選ぶ際は

このクレアチンが含まれているかどうかにも着目するべきだと思っています。

 

クレアチンが含まれていないものは

他に理由がない限りは選ばない方がいいです。

 

メタルマッスルHMBにはクレアチンが含まれているので、

HMBの効果をより強くしてくれます。

 

メタルマッスルHMBの公式サイトはこちら

 

このページの先頭へ