水泳ダイエットの効果のあったメニューの男女の口コミ!時間や距離はどれぐらい?

水泳は、関節などのへの負担が少なく、長時間続けるのに適したダイエット方法です。

ダイエットに特化した水泳ならば、実際に泳いで痩せた人達の口コミを見るのがいいでしょう。

今回は水泳で痩せた方々の男女の口コミを見ていきます。

時間や距離はどれぐらい必要なのでしょうか?

水泳は身体への負担が少ない

 

水泳は水中で運動するわけですから、関節などへの身体が少なく、高齢者などにも好まれる運動方法です。

実際にスポーツジムでトレーナーをしていた経験があるから分かるのですが、スポーツジムのプール利用者の多くは高齢者ばかりです。

特に平日の午前中は高齢者が9割以上だったので、それだけ水泳なら身体への負担が少なく楽だということです。

腰痛持ちの方がも泳いでおられたので、関節痛などが気になる人にいいでしょう。

水泳していた時はガリガリだった

 

私の子供時代に太ったのですが、体重増加のきっかけが水泳をやめたことでした。

小学生の時に週3で通っていたスイミングスクールをやめて運動しなくなったんですよね。

スイミングスクールに通っていた時はガリガリでやせ細っていて、太る気配なんてなかったのですが、水泳を辞めた途端太ったのです。

子供の頃の話ですが、それでも如何に水泳が消費カロリーが多かったのか身をもって体感しましたね。

その後に野球やテニスもしましたが、水泳をしていた時のようなスリムな体型にはなりませんでした。

やはり水泳はダイエットに最適なのだと思います。

では水泳で痩せた方の口コミを見ていきましょう。

痩せた口コミ

 

4ヶ月で81キロ→65キロに減りました。 体脂肪率は45%→32%です。 ほぼ毎日(1ヶ月のうち23日ほど)プールに通いつめ、クロールで1時間泳ぎます。 食事は、自宅では野菜や大豆食品、海草、きのこ、魚を中心にしたヘルシーメニューを心がけていますが、外食も2、3日に1回くらいのペースでしますし、ケーキやアイスなどの甘いものも食べます。 一日の摂取カロリーは1200~1700キロカロリーを目安に、毎食かなり満腹になるまで食べちゃいます。 それでもこんなに痩せられたのは、水泳のおかげだと思います。 ウォーキングやコアリズムもやったりしますが、運動のしんどさと消費カロリーとを考えてコストパフォーマンスが最高なのは、やっぱり水泳でしょう!

(引用元:パナソニック

女性の方ですが、4ヶ月で16キロの減量ですか…

1ヶ月のうち23日ということは週6で通われていたということですね。

週6でクロール1時間も泳げば、かなり痩せられるということがわかりました。

「ヘルシーメニュー」と書いてありますが、外食やデザートも食べられているそうですし、満腹まで食事も摂っておられるそうなので、食事制限はそこまで厳密にはされていないようです。

食事制限がなくここまで痩せれるというのには正直驚きですね、

水泳に比べると地上での有酸素運動の効率が悪さが分かります。

週6で1時間ジョギングしても4ヶ月で16キロも痩せれるとは思えませんしね。

水泳はスポーツジムに通う必要があるのでお金がかかりますが、それだけの効果は十分にあるように思います。

月額1万以内で通えるところも多いですしね。

ウォーキングやジョギングは無料でできて手軽ですが、水泳のように痩せれませんしやり過ぎると関節痛を引き起こす可能性もあります。

身体のことも考えると、一番良いのは水泳ではないでしょうか。

膝を痛めてしまって運動どころではなくなると、肝心のダイエットができずに太っていくばかりになります。

関節痛なんて自分には縁がないと思っているかもしれませんが、私は10代の時に歩きまくって、膝と腰が痛くなり、整形外科に通っていた時期がありました。

若いからと言っても歩き過ぎたりすると油断できませんよ。

この口コミからの最も有力な情報は、クロールを毎日1時間すれば相当痩せられる、ということですね。

これから毎日水泳ダイエットをしようとしている人は、参考になる指標ではないでしょうか。

痩せた口コミ

 

週3回プールに行って、平泳ぎ一時間(約2キロ)と、クロール50メートル水中ウオーキング50メートルを交互に30分間の計1時間30分のメニューで、15日間(水泳6回)で5キロ痩せました。一回で約1キロやせました。メニューをこなす前と後では1キロ以上減ってます。食事のコントロールが出来れば、一ヶ月15キロ減も夢じゃないかも。 不快な汗も感じないし、水泳って案外楽しいし、体重が減っていくのがメッチャ嬉しい。

(引用元:パナソニック

水泳の口コミを見ていて一番印象的なのは、短期間で痩せる人が非常に多いということです。

こちらの方以外も短期間で激的に痩せておられる方がいて、水中での運動の消費カロリーの多さには驚愕です。

ダイエットの辛い所は頑張ってもなかなか体重が減らないことなんですよね。

体重が減らないと効果を実感できずに、モチベーションが落ちてしまいます。

水泳のように短期間で体重が減っていくとモチベーションが続きやすく、一気に痩せきることができそうです。

効率の悪いダイエットで無駄な努力をして、「こんなに頑張っているのに」と後悔してしまうよりも、水泳で痩せていったほうが良いと思いますね。

ダイエットだけでなく何事でも、成果がでないと人間は頑張れないものなのです。

ダイエットは体重という目に見える数字があるからこそ、その増減がモチベーションに大きく影響します。

なのでいつまで経っても体重が減らないとダイエットなんてやってられなくなって、ストレスが溜まるだけなんですよね。

口コミだけでなくスポーツジムのトレーナーをしていた時も、短期間で痩せられた会員さんがおられましたから、「泳いだらめちゃくちゃ痩せる」というのを目で知ってしまっているのです。

別人のようにほっそりされて、ダイエット成功したことは、ジムの中でも話題になっていましたからね。

自分も太ってダイエットするとなると、絶対に水泳をしますね。

数ヶ月泳げば激ヤセできる自信があるからです。

こちらの方は水中ウォーキングもされているようですが、泳げない人は水の中を歩くだけでもいいでしょう。

水泳の唯一のデメリットは、泳げない人がいることです。

泳げなければ、水泳ダイエットができませんからね。

ただ水中を歩くだけでもいい具合に負荷がかかるので、普通に歩くのとは比較にならないほど、ダイエット効果が高いです。

泳げない人はまずは水中ウォーキングからやって、ジム内の簡易な講習を受けて水泳を覚えていけばいいでしょう。

平泳ぎならすぐにマスターできるはずですからね。

痩せなかった口コミ

 

とにかく泳げるときには泳ぐようにしています。700〜1キロくらい。背泳ぎとクロールを交互に。効果が出ないのは、回数が足りないから……。周1ではだめですね……。なんとか回数を増やせるようにしたいです。

(引用元:パナソニック

1キロ泳いても週1だと少し足りないのかもしれませんね。

週に1回たくさん泳ぐよりも、週4回を30分ずつ泳ぐ方が効果があるでしょう。

ダイエットは継続が重要ですから、もう少し頻度を増やした方がいいでしょうね。

忙しいとなかなか行く機会もないかもしれませんが、家の近くのジムや仕事帰りに寄れるジムに通うようにしておくと、続けやすくなると思います。

とりあえずジムに行って水中に入る、というのを目標にしておくと、いいでしょう。

水中に入るまでは面倒で抵抗がありますが、入ってしまえば後は楽ですからね。

水泳は痩せやすいダイエット方法ですが、あまりにも頻度が少なすぎると、こちらの方のように体重が減らないことになってしまいます。

週4が厳しい人はまずは週2に増やしてみてはどうでしょうか?

痩せた男性の口コミ

 

10年で10kg増えて85kgあったんですけど、4か月で全部落ちて75kg!
週に3回 クロールで最初は休みながらトータル30分 だんだん体力も付いてくるので、慣れてきたらノンストップで30分。今は1時間ノンストップで泳いでいます。50mを1分~70秒くらいのゆっくりペースで。
痩せ方も体全体が引き締まります。
食事も一応は気にしましたけど、食事制限と言うまでのことはやってません。腹8分目を気にした程度です。
今は週に1~2回でキープできています。
会社のメタボ軍団にも薦めています。

(引用元:パナソニック

週3回で30分の水泳でもダイエット効果があるんですね。

やはり週1でたくさん泳ぐよりも、週3や週4でこまめに泳いだ方がいいです。

この方は10年かけて付いた脂肪でも4ヶ月で10キロ落とせているんですからね。

それに痩せ方も運動で痩せているのですから、食べないダイエットのような不健康な痩せ方とは訳が違うでしょう。

痩せるまでは頻繁に運動して痩せてからは週1でキープすれば良いと思います。

ただ痩せるために週1の運動では絶対的に頻度が足りないです。

食事制限も大事ですが、やはり運動の頻度が重要で、週3は頑張りたいところですね。

今までの口コミを見ても分かる通り、水泳をたくさんしていたら食事制限は控えめでも痩せることができますから。

会社員はどうしても運動不足になりがちですから、スポーツジムに通って運動するのはいいでしょう。

運動できる時間もそんなにないでしょうから効率の良い水泳を選ぶのは良いと思います。

忙しい人が運動するには、通いやすい場所のジムを選ぶべきで、間違っても普段行かないような場所にあるジムはやめましょう。

行くのが面倒になり、そのまま続けれれなくなる可能性がたかいですから。

水泳は20分以上はしよう

 

水泳は有酸素運動ですが、最低でも20分はするようにしましょう。

運動を開始して、脂肪がうまく燃焼されるまでに20分が必要だからです。

なので毎日20分〜30分だけでいいので水泳するようにした方が良いんですよね。

10分だけ泳ぐのはダイエット効果も薄くなるので、最低でも20分は泳いだり歩いたりするようにしてください。

試合に挑戦してみるのもあり

 

水泳はダイエット目的だけだと、なかなかモチベーションが上がりませんが、試合に出るぐらいの気持ちがあれば続けられますよね。

試合でいいタイムを出すことを目標にすれば、練習することが苦ではなくなるはずです。

なんの目的もなくただ痩せるためだけに泳いでいては、やる気が上がらないのも無理はありませんからね。

試合に出ることが目標になれば、その途中経過で「痩せる」という恩恵がついてくることになります。

まあ試合などの競技が苦手な人は、できるだけ毎日プールに行くことを目標にすればいいでしょう。

あまり頑張り過ぎると、ジムに行くのも嫌になってしまって、結局続けられないことになってしまいますからね。

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ