スレンダートーンをしながら動かない方がいい?ウォーキング運動をしてみた!

img_3166

スレンダートーンを巻いたら動かないほうがいいのでしょうか?

実際にショップジャパンに電話で確認してみました。

ウォーキング運動をしたりしながらスレンダートーンを巻きたいですよね。

スレンダートーンを巻きながら動いてもいいの

 

スレンダートーンを巻いた状態で動くことは大丈夫なのか気になりましたので、

深夜でしたがショップジャパンの電話で確認したんですよね。

 

そしたら動いてもオッケーで歩くのは全く問題ないとのこと。

最初の3日間は家で引きこもって使っていましたが

外に出るときも、スレンダートーンを巻いて行くことが増えました。

 

sponsored link

 

スレンダートーンを巻いて買い物に行く

 

急に涼しくなってきたこともあるので、

スレンダートーンを付けても暑苦しくなることはないだろうと思い、

シャツの下にスレンダートーンを付けて、買い物に行きました。

 

タクシーに20分ぐらい乗るので、その間にスレンダートーンのスイッチをいれたんです。

 

スレンダートーンがなければ、タクシーの中で腹筋を鍛えるなんて絶対に無理です。

タクシーで筋トレをするなんて完全にマナー違反ですし、運転手さんに注意されるでしょう。

 

しかしスレンダートーンで鍛えるのなら誰1人として迷惑をかけることがないので

周りの目なんて気にせずに筋トレができます。

 

例えば図書館で読書をしているときにもスレンダートーンで鍛えておけば、

筋トレをしながら本を楽しむことができます。

 

もし普通に筋トレと読書をしようとすると自宅の中では可能かもしれませんが

図書館ですることは絶対に無理です。

 

図書館に入って、男性が床で腹筋運動をしながら本を読んでいたら、

その図書館に二度と行きたくなくなりますよね。笑

 

図書館は筋トレをする場所ではないですから。

 

なので読書と筋トレを同時にするとうことは、今までは家でしかできなかったのです。

しかしスレンダートーンがあれば筋トレをしながら図書館で本が読めるんです。

 

つまり筋トレの時間というものをわざわざ設ける必要がなくなってしまっているのです。

 

人間は昔に比べて忙しさが増していると言われています。

なので時間の使い方が重要で、この筋トレは優先順位からすると確実に後回しにされるべきものです。

 

しかし人間の健康上は筋肉を付けることは重要ですので、時間を使わない方法としてこのスレンダートーンは新時代の筋トレであると痛感しましたね。

 

将来的には身体を鍛えるために、

スレンダートーンのようなものを身体の至る所に

たくさん付けることが「普通」になる時代がやってくるかもしれません。

 

sponsored link

 

ウォーキングをしてみる

 

家から駅までの徒歩40分間がいつも暇なのでスレンダートーンを付けて

ついでに筋トレもしてみることにしました。

 

空いた時間はできるだけ有効活用したい人間なので、

歩いている時ってスマホは危なくて、できないですから、いつも退屈なんです。

 

喋る人でもいればいいのですが、いつも1人で歩いているので

そのときについでにスレンダートーンをすれば行きと帰りで2回分できてしまいます。

 

スレンダートーンは1日2回しかしないと決めていますから、

このウォーキングついでにやってしまえば、それでその日のプログラムは終わりますからね。

 

歩きながらスレンダートーンを使った感想としては、

最初は歩いているときに腹筋に負荷がかかって揺れますので面白かったです。

 

付けることに慣れてしまっているので、邪魔に感じずに付けたまま仕事もできますしね。

 

肌に違和感とかが出るのなら、仕事のときに付けていることなんてできませんが

私はそんなトラブルにあったことはありませんから大丈夫です。

 

40分歩いている途中に、スレンダートーンを30分付けたままにしても、特に息が切れるような疲れもないので

このままこの習慣を続けることができそうです。

 

筋肉痛になると仕事に悪影響だと思っていましたが

運動不足な方がよっぽど調子が悪くなります。

 

多少筋肉痛があるぐらいが成長ホルモンも出ますから、健康体でしょう。

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ