スレンダートーンのアブベルトとパットの使い方!1週間で効果はあった?

img_3116

スレンダートーンの使い方って難しいと思っていましたが、

一度開封してしまえば、単純で誰でもできますよ。

アブベルトにパットを貼り付けたら、

あとは巻いてスイッチを入れればいいだけです。

1週間やってみましたが効果はあったのでしょうか?

スレンダートーンのアブベルトとパット

 

スレンダートーンのベルトにはパットを貼り付ける部分がありまして

ここにパットを貼り付けないと使うことができません。

 

このパットは消耗品なので、交換する必要があります。

交換する回数は40回だと言われているので、

40回使って、以前よりも効果が落ちてきたのなら、

新しいパッドに変えるべきでしょう。

 

私は1日2回を週5で使っているので、1ヶ月に1回の頻度でパットを変えようと思っています。

 

最近は涼しくなってきましたから、汗をたくさんかくこともないですが、

夏とかだったら、アブベルトに汗がついてしまいそうですね。

 

電源コードがついているので、洗濯なんてすることはできないですし

水拭きを私はしています。

 

説明書によると、洗剤を少し溶かした水で拭くように書かれています。

 

sponsored link

 

初日で腹斜筋が筋肉痛に

 

初日はたった40の強度にも関わらず、パットの横腹の部分が筋肉痛になりました。

 

今までも腹斜筋への筋トレはしてきましたが、鍛えにく場所であるので筋肉痛になるほど鍛え込む事が難しかったんです。

 

スレンダートーンとは巻いているだけで、筋肉痛にすることができなかった場所をいとも簡単に筋肉痛にすることができました。

 

特に左側の筋肉痛が強いので、左右で筋肉の付き方に違いがあるのですね。

私は右利きなので、左側の方が筋肉が弱く、脇腹も左だけが筋肉痛が強いです。

 

1週間経った現在は強度75

 

1週間経ちましたが、現在は強度は75に設定しています。

 

75はマックス150のたった半分ですが、それでも翌日には腹筋脇腹の両方共が筋肉痛になりますからね。

 

普段からワンダーコアや腹筋ローラーで筋トレをしていたので、

スレンダートーンで腹筋が筋肉痛になることはないと思っていたのですが

たった75でも十分の効力になります。

 

ずっと続けたら、腹筋が割れるのは当たり前なんじゃないでしょうか。

 

普通の腹筋をしていても、こんな何度も同じ場所を筋肉痛にすることは大変ですよ。

 

sponsored link

 

腹筋運動300回は事実かも

 

スレンダートーンは腹筋運動300回に相当すると聞いて絶対に嘘なんじゃないかと疑っていましたが

これだけ筋肉痛になるのなら信じざるを得ません。

 

腹筋300回ってやったことがない人からしたら、とてもじゃないけど不可能な数字に感じるでしょう。

しかし私は高校生の部活のときは300の腹筋背筋は連日やっていましたからね。

腹筋300回やっても慣れてきたら筋肉痛にならないです。

 

1ヶ月毎日腹筋300回やっていたら、もう筋肉痛にならないので負荷の強いトレーニングを探したほうが良いんですよね。

 

このスレンダートーンって負荷を調節できるので、こなせるようになってきたら徐々に負荷を上げていけば

ずっと筋肉痛になるぐらいの強さで筋トレをすることができるんです。

 

巻いてかってに筋肉を使ってくれているのならばこちらが筋トレをするという能動的な努力が必要がなくなります。

筋肉痛になりたくないから、潜在的に筋トレを緩めてしまうようなリスクがスレンダートーンならないんです。

 

300回やろうとしても100回目で休憩してしまいますよね?

毎日やっていたら飽きてしまって、「あと30回だ」という頑張りが精神論てきに無理になってきます。

 

しかしこのスレンダートーンなら「あと30回」というのを巻いているだけで

勝手に自動で実現してくれるんです。

 

「あと30回」「あと10回」が頑張れない人こそ、このスレンダートーンが向いています。

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ