ザバスのホエイプロテイン100の効果は?ココア味とバニラ味の評価について!

51xztjzu2gl

(引用元:アマゾン

ザバスのホエイプロテイン100は

プロテインの定番として人気が高いですが、効果はあるのでしょうか?

ココア味とバニラ味の評価が高いですが、

これらの味の評判についても、口コミをもとに調べてみました。

水で飲んでもおいしいのなら嬉しいんですけどね。

sponsored link

腹筋背筋腕立てとプロテインで効果

 

1日腹筋、背筋300回。腕立て伏せ50回を1ヶ月続け、運動後に毎日摂取(21g+牛乳400ml)しました。
結果、体脂肪は変わらずに体重を55kg→59kgまで増やせました。
それなりに効果はあると思います。

(引用元:アマゾン

 

1ヶ月で4キロも筋肉を付けれるなんて…

回数は多いですが、自重の筋トレでも体重を増やせるんですね。

 

私も昔は腹筋背筋を器具を使わずにしていましたが、

スポーツトレーナーに意味がないと言われてからはやっていませんでした。

 

しかしやっぱり筋肉を使ってしっかりとたんぱく質を取れば、

腹筋背筋などでも筋肉を大きく増やすことができるんですね。

 

私も体重が55キロなので、1ヶ月ザバスホエイプロテインを飲んでみようかな。

 

以前はジムに通っていましたが、今は部屋に沢山の器具があるので、

周りの目を気にする必要がなく筋トレに集中して、プロテインをすぐ飲むことができますし。

 

新しい器具もたくさん買ったので試そうと思っていたので、

プロテインと同時並行で、筋肉質な身体になりたいですね。

 

ザバスに変えたら…

 

長い間ハードに筋トレをしていますが、ある時期がくるとなかなか思うように筋肉が成長しなくなってきます。まあ、誰にでも良くあることですが…
今まで外国製のプロテインばかりをのんでいましたが、思いきってこのザバスに変えてみました。
値段は外国製から比べるとかなり高いですが…

すると自分の身体に合っていたのか、飲んで3ヶ月で体がみるみる変わりました!
体重が4キロ増量し、しかも4キロ全て筋肉でした。驚きです!
まさに私にとってこれは魔法の粉になりました!!

(引用元:アマゾン

 

私も筋トレをやり始めた当初は筋肉が目に見えて変わっていったのですが、

半年ぐらいが経ってからは、維持ができているだけで、大きな変化がみられませんでした。

 

ジムで話を聞いてみると、もっと負荷を上げていった方が良いと言われたんですね。

 

しか限界まで頑張ることがなかなかできずに

1年頑張っても結局はほとんど体重も変わらなかったときがあります。

 

ここでやる気がなくなってしまってジムに行かなくなって

筋肉がなくなってしまったことがあるんですよね。

 

また私もザバス以外の安いプロテインを飲んでいたことがありましたが、

あまり効果を信用できなくって、一袋飲みきれずに捨ててしまった過去がありますね。

 

ずっと効果が出なかった人がプロテインを変えたら調子が良くなることはあるみたいで、

それはプロテインによってたんぱく質の量が違ったりするからだそうです。

 

というのもプロテインなのに、タンパク質の含有量が少ないものがあり、

効果が得にくいものもあるだとか。

 

確かに同じプロテインを使い続けたいという気持ちは分かりますが、

たまには違うプロテインを飲んでみたりするもの良いと思います。

 

たんぱく質の量、その他の成分、味などを比較して、

飲んでみたい候補なんかを作ってみるといいでしょう。

 

ザバスが効果がないと感じる人もいるかもしれませんし、

そのときは他のプロテインに変えてみてもいいですね。

 

自分に合ったプロテインを見つられるようにしたいです。

 

ココア味の口コミ

 

プロテインは基本美味しくないので、ジム後とかには気にならないのですが、普段飲むのに不味いと辛いので、これにしてます。
これは普通に美味しく、飲みやすいです。

(引用元:アマゾン

 

確かにジムで運動して疲れたあとに、

不味い飲み物がいくら筋肉に良いからと言っても飲む気がなくなりますよね。

 

できれば、冷たい炭酸飲料を飲みたいのが本音ですが、

流石にそれだと筋トレの意味がなくなってしまうと思いますので…

 

だからこそ味を追求しつつプロテインの効果も高いものを選びたいのです。

 

ザバスは味の種類も豊富ですし、

自分の好きな味を見つけるために色々買ってもいいですし、

飽きてきても同じ効果で別の味が楽しめるのが良いところですよね。

 

他のメーカーのプロテインも優秀なものが多いですが、味の種類が少なかったりします。

 

1年以上長期に渡って飲み続けるのなら、たったひとつの味だけなら絶対に飽きてしまいます。

 

ザバスはホエイプロテインだけでも6種類の味がありますので、

1年を通して毎回違う味を楽しめます。

 

3種類同時並行で飲んでいけば、

1日毎に味を変えていくこともできますから。

 

「1日目はストロベリーで2日目はバナナで、3日目はカフェオレ」みたいな感じです。

 

飲む量が1日2回ですので、同じ味ばかりだとあっという間に飽きる可能性があります。

 

味はココアにホイップクリームを入れたような味。

(引用元:アマゾン

 

匂いは完全にココアですが水に溶かすと若干匂いが変わります。

味は甘くて飲みやすいですが人によっては甘すぎることもあるかもしれません。

(引用元:アマゾン

 

ホイップクリーム入りココアって私が行きつけのカフェのココアと一緒じゃないですか。

 

好みは別れると思いますが、私は嫌いな味ではないですね。

 

にしてもプロテインは味の開発によって甘いのが定番になりましたよね。

 

以前飲んだザバスのウェイトダウンや他社のプロテインも甘かったです。

 

甘くても、甘いだけで美味しくないものも多いですが、

ザバスは効果以上に味で選ばれているところもあるので、

ここが一番美味しいと評価されていると思います。

 

アマゾンのレビューをみても、プロテインの中では圧倒的にザバスの人気が高いですからね。

 

しかも味に対する絶賛のレビューが多いです。

 

やはり明治という創業から100年も菓子の会社として、

第一線でやってこられたからこそできる味の追求だと思います。

 

sponsored link

 

バニラ味の口コミ

 

味はバニラシェイクの溶けたときのよう。牛乳が冷たいととてもおいしいです。

(引用元:アマゾン

 

バニラシェイク…絶対に美味しいじゃないですか!

 

今までプロテインはココア味を飲むことが多く、

バニラ味は飲む機会がなかったですが、

ちょっとこの話を聞くと飲みたくなってきますね。

 

ココアの方が飲みやすいと勝手に想像していたんですよね。

 

しかし毎回ココアというのも飽きるので、

バニラを次は試してみてもいいですね。

 

まあ流石に大容量を買ってしまうと飽きたあとが大変なので

缶ぐらいの大きさから試してみたいですけど…。

 

これまでのプロテインドリンクと比べて水でも牛乳でも溶けやすいですが、
粉に水や牛乳を直接加えて拡販するとダマになりやすいので、シェーカーや
ブレンダーで混ぜた方がシェークっぽくなり呑みやすくなります。

味はいかにもバニラという味なので何種類かの味を揃えて日替わりにした方が
継続できると思います。

(引用元:アマゾン

 

ザバスのホエイプロテインがいくら溶けやすいと言っても、

専用のシェイクがあるということは、普通に混ぜるだけでは溶けにくいです。

 

私も高校の頃はザバスのプロテインを毎日飲んでいましたが、

毎日シェイクしていたので、やっぱりそうしないと溶けなかったんです。

 

最初の一袋目はシェイカーが一つしかついていなかったので、毎回洗って面倒でしたが、

シェイカーが複数になってくると、大分楽でしたね。

 

1日2回飲むわけですから、1つしかシェイカーがないと1日2回洗わないとだめなんです。

 

しかし3つあると、それらをローテーションしていけば良いですし、

洗うのが面倒な私でも続けられます。

 

バニラ味だけだと飽きる人もいるとのことですが、

これは他の味でも同じで、やっぱりいくら美味しいものでも飽きるものです。

 

コーラーやオレンジジュースなんかでも毎日同じものを飲んでいると飽きますよね?

 

だからこそ複数の種類のを小さいサイズで買い揃えるのが続ける上でベストだと思うんです。

 

プロテインを飲んで動かないと太る

 

これは運動している人じゃないと太ると思います
運動もせずに飲むと太りました

(引用元:アマゾン

 

プロテインは炭水化物も含まれていますから、

全く運動しないと、ちょっとしたジュースを飲んでいるようなものになってしまうので、

太るのは当然ですよね。

 

たまにプロテインを飲んでいけば勝手に筋肉がついていくと信じている人がいるのですが、

たんぱく質が入った飲み物ってだけなので、

運動をしないと効果なんて出るわけがありません。

 

運動をせずにダイエットをするのなら、

プロテインではなく別のダイエット食品を買うべきでしょう。

 

しかし少しでも筋肉をたくさん付けて代謝を上げたいとかがあるなら、

しっかりと運動をして、プロテインを飲んでいったほうが筋肉が早くつきますね。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ