ザバスのミルクプロテインは筋トレの効果を高める?コンビニの賞味期限を確認

img_2816

ザバスのミルクプロテインは筋トレの効果を高めてくれるのでしょうか?

気になるタンパク質や炭水化物の量を確認してみました。

通販でなくてもコンビニに行ったらあるとのことで、

成分以外にも、賞味期限もチェックしましたよ。

sponsored link

ザバスのミルクプロテインのたんぱく質の量

 

プロテインの効果を知るなら、

まずはタンパク質の量を見ると思います。

 

このミルクプロテインはせいぜいタンパク質が5gぐらいなんだろうと思っていたら、

なんと15gも入っているんです。

 

15gって行ったら、通常のザバスのホエイプロテインと同じ量なんです。

 

これは気休め程度のタンパク質量ではなく、

プロテインとしての効果をしっかりと発揮してくれる、優れものです。

 

この手のコンビニなどで手軽に手に入るプロテインドリンクは、

肝心のタンパク質が少なすぎることがあり、

多くの利用者から不満の声が出ていたんです。

 

しかしこれはその使い切りプロテインの概念を変えてくれるものになりました。

 

普段から自分のお気に入りのプロテインを飲んでいても、

同じプロテインばかりなら飽きますし、

たまに飲むという意味でこのミルクプロテインを飲んだりしてもいいですよね。

 

しかもコンビニで買えるので、急遽トレーニングする場面に出くわしたときに、

プロテインが手元になくても補給できるので、便利すぎるんです。

 

まだ飲んだことがなかったのでコンビニにあるのかどうか確認しに行ってきました。

 

3軒目のコンビニでようやく発見

 

1軒目と2軒目のコンビニには売ってなくて、

もうミルクプロテインの販売は終了したのかと心配になりましたが、

3軒目でようやく発見することができました。

 

img_2804

 

普通の牛乳やコーヒーが売っている棚に置いてありましたよ。

 

430mlなので、喉が乾いているトレーニング後なら飲めますよね。

 

コンビニでこんな良いプロテインが買える時代になっていたなんて…

 

私が学生の頃にこれがあれば、

トレーニング後にポカリではなくミルクプロテインを買っていましたね。

 

sponsored link

 

ミルク感がそこまで強くなくてあっさりフルーティ

 

中にも蓋があるのでまずはこれを外します。

 

img_2813

 

img_2817

 

中身は真っ白で完全に牛乳やヨーグルトと同じ色ですね。

 

ミルクプロテインって言うぐらいですから、やっぱりミルクの色なんです。

 

このまま飲んでもいいのですが、

一気に飲めなかった時のためにコップに移してみます。

 

img_2819

 

img_2828

 

本当に牛乳のようですね。

 

お風呂上がりに飲みたいような感じです。

 

img_2830

 

飲んでみた感想としては、

牛乳のように口にしつこくなく、

非常にあっさりした飲みごたえです。

 

甘ったるかったり、プロテイン独特の味わいもなく、

普通に子供でも美味しく飲めそうな感じですね。

 

プロテインと言われないと分からないぐらいですよ。

 

もっと甘ったるいような味を想像していましたが…

 

糖質が少なめなんでしょうかね?

 

炭水化物を確認してみると10gでした。

 

img_2833

 

軽くサイクリングした後だったんで、

すぐに飲み干してしまいました。

 

こんなに美味しいなら毎日続けられますね。

 

最初はまずいのではないかと心配になっていたのですが、大丈夫でした。

 

値段は税込162円だったので、

まあ普段買っているお茶とかコーヒーを我慢してこちらに変えれば余裕ですね。

 

賞味期限は?

 

9月15日の23時にコンビニで買ったザバスのミルクプロテインですが

賞味期限の欄を確認してみました。

 

img_2810

 

賞味期限は9月25日となっております。

 

先頭に並んでいたものですが、

15日から数えれば、11日ぐらいは保存しておけたということです。

 

まあ乳製品も基本的は買ってから10日前後で飲みきると思いますから、

牛乳を買ったと思えばそんなに短く感じなでしょう。

 

そんな保存してゆっくり飲むものではなく、運動後などに飲むものですから、

このぐらいの賞味期限で問題ないと思います。

 

 ミルクプロテインは200mlの種類もある

 

%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9

(引用元:アマゾン

 

ミルクプロテインは430ml以外にも200mlのものもあります。

 

こちらは常温で保存できていて、賞味期限も非常に長いんですよね。

 

タンパク質の量は10mgと減りますが、飲む量が少ないので十分でしょう。

 

この200mlは手元にないので、飲んだ方の口コミを見ていきましょう。

 

ミルクプロテインの200mlを飲んだ口コミ

 

ジム通いしているのでプロティン飲料の代わりに使ってます。
1本でプロティンを10g補給できるので、トレーニングで筋力アップ中は2本。筋力維持には1本飲むと良いでしょう。
常温保存可能でプロティン飲むときのシェィカーなど持ち運ぶ必要もなく、重宝してます。

(引用元:アマゾン

 

200mlなら常温可能性であるので、

冷蔵を気にする必要がないのでいいですよね。

 

430mlの方は冷蔵する必要があるので、

家のを持ち出して、仕事終わりに持っていくなんてことはできません。

 

会社の冷蔵庫があればいいですが、

そのまま入れっぱなしで忘れてしまいそうですよね。

 

しかも会社にジムで使う飲み物を置くことも

なんだか申し訳ないような気もしますから…。

 

家でトレーニングするような人なら

冷蔵できるミルクプロテインでたっぷりタンパク質を取ればいいですが、

こちらの200mlのほうが利便性は高そうです。

 

量も少ないですから、あまり喉が乾いていなくても一気に飲めそうですしね。

 

また近いうちに買ってみて味を比べてみたいと思います。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ