京都の冬が寒い理由は?観光なら10月、11月、3月の服装に注意!

4c1d69909d330b22f9ae2023d01a0d5b_s

京都の冬は寒いと言われていますが、

理由はあるのでしょうか?

10月11月の秋や、春先の3月は予想以上に寒かったりするので、

観光に行く方は注意が必要です。

地元に住んでいても、

薄着で失敗して風邪を引いたことがありますから。

sponsored link

京都の冬が寒い理由は?

 

京都の冬が寒い理由は、盆地が要因であると昔から言われています。

 

京都の夏は暑くて、冬は寒いというのは、

関西なら常識であり、ひどい人は住む場所ではないなんていう人もいますね。笑

 

盆地というのは、山に囲まれているという意味で、

京都は山に囲まれているような形になっているのです。

 

つまり右も前も左も遠くをみれば山が見えるんですよね。

 

そのために夏は空気がこもって暑くなりますし、

冬は冷たい空気がこもるので寒くなるのです。

 

現在は東京在住ですが、

冬に京都に帰ると、信じられないぐらい寒く感じますね。

 

完全に主観ですが、体感温度は東京に比べて、マイナス3度ぐらいは低いと感じました。

 

東京に来てから、エアコンを使う頻度も大分減りましたから、

やっぱり寒いのは間違いないです。

 

京都でエアコン無しで過ごすのは、修行のようなレベルですから…。

 

昔の人はどうしてたんでしょうかね?笑

 

10月、11月の例年の気温

 

冬が寒いことはわかりましたが、

秋の気温はどの程度なのでしょうかね?

 

雪国ではないのですから、そんなに早くから涼しくなる訳ではありませんから、

京都と聞いて北海道のように構えてしまって秋のうちから厚着をするのは失敗します。

 

実際に客観的なデータが必要だと思って

気象庁で過去5年分の10月と11月の京都の気温を調べてみました。

 

10月の気温で平均気温が15度以下になった最初の日は、

 

2011年 10月26日 13.6度

2012年 10月24日 13.4度

2013年 10月27日 15度

2014年 10月28日 13.2度

2015年 10月26日 14.1度

 

となっています。

 

この15度以下の日を堺に、15度以下を記録する日がちらほら出てきますので、

10月下旬からは平均気温が、15度以下になると覚えておくとよさそうですね。

 

もちろん15度以上の日もありますが、

それでも11月に入ってくると更に気温は下がっていきます。

 

11月に平均気温が10度を下回った最初の日は、

 

2011 11月21日 9度

2012 11月14日 9.3度

2013 11月12日 8.6度

2014 11月14日 9度

2015 11月27日 7.7度

 

です。

 

2015年の11月はかなり暖かかったようですが、

だいたい11月中旬〜下旬には10度前後になるようです。

 

10月、11月の気温ともに、平均気温ですので最低気温は更に下回ります。

 

夜から朝方にかけては平均気温以上に下回ります。

 

sponsored link

 

3月の例年の気温

 

3月は11月よりも平均気温が低いです。

 

過去5年の3月の平均気温は

2011年 6.8度

2012年 8.3度

2013年 9.7度

2014年 9.0度

2015年 9.4度

 

となりますね。

 

まだまだ3月は寒いですね。

 

季節の変わり目は気温差が激しい

 

これは京都だけでなく、どこの地域も同じでしょうが、

日中は温かくても、夜は真冬並みに寒かったりすることがあります。

 

なのでしっかりと天気予報を確認して、

最低気温と最高気温を確認してから服装を決めるべきです。

 

3月に日中が温かいから薄着で出かけると、

夜に寒すぎて寝れなかったり、風邪を引いてしまう可能性もありますから。

 

 

10月の上旬の服装についての意見

 

ちょうど季節の境目だから、服装に困る時期ですね。
毎年の感覚から言うと、朝夕は肌寒く、薄手のパーカーを着てる頃でしょうか。昼間は半袖か七分袖で過ごしていたような気がします。

(引用元:知恵袋

 

10月初旬でしたら少し肌寒くなってくる時期ですので
薄手の長袖に上着があれば十分ですよ。

(引用元:知恵袋

 

確かに日中は温かくても、

夜は涼しくて半袖では寒いぐらいという感じでしょうか。

 

そのぐらいの涼しさが私にとってはちょうど良いんですけどね。

 

夜に銭湯にでも行ったあとに、涼しい中、自転車で帰っていた記憶がありますね。

 

10月頃は薄めの長袖とかを着ていた記憶があります。

 

長袖だったら、まくってしまえば半袖のようにもなりますし、

肌寒いときは、伸ばせば長袖に戻りますからね。

 

平均気温が15度以下になるのが、10月下旬以降だとしても、

夏ほど暑くはないので、半袖半ズボンだと絶対に寒いんですよね。

 

まあ京都が寒いと言っても、それは冬に入ってからで、

秋はそこまで底冷えしないというのが一般的な意見ですから。

 

10月10日前後の服装の意見

 

暑い日もあれば涼しい日もある。

10月下旬には半袖は寒くなります。

長袖の方がいい気もしますね。

(引用元:知恵袋

 

季節の変わり目の時期は、

日によって気温が全然違うことが多いんです。

 

これは京都だけの話ではないはずでしょう。

 

なのでこのシーズンの服装を決めるのは

ギリギリの天気予報を見るのが一番の得策であります。

 

10月は肌寒いと聞いてきたのに

観光に行った日だけ記録的な暑さである可能性も十分にあるわけですから。

 

確かに旅行で行く場合は、新しく買った服を着たいというのもあるかもしれませんが、

気温は直前になってみないと分からないものです。

 

たった1週間後の気温ですら天気予報でも外れることがあるんですから、

はるか先の未来の旅行日の気温を正確に知るのは無理なのです。

 

11月10日前後の服装についての意見

 

毎週、京都に行ってますが、11月のその頃は寒いですよ。
陽のあたる所は少し暖かく感じることもありますが、
陰などは冷えます。私は、そのころは綿入りのジャケットを着てますね。
ダウンの薄手といった感じです。

(引用元:知恵袋

 

平均気温は15度を下回っていますので、

寒いという領域に入っているのでしょう。

 

10月と11月は似ているようで、服装の変わり目でもあるかもしれません。

 

10月は温かいという情報をみて、11月の服装を決めてしまうと失敗してしまって、

旅行先でアウターを買う必要が出てくるかもしれませんよ。

 

10日前後で寒いとのことなので、

下旬になると更に寒くなり冬本番になっていくのでしょう。

 

11月20前後の服装の意見

 

例年なら日中14~5℃前後朝晩最低7:8℃前後ですので、トレンチコートでよいと思います。

(引用元:知恵袋

 

最低気温が10度以下になるので、冬の格好は必然になりますね。

 

もうこの時期から面倒なので冬服で大丈夫なんじゃないでしょうか?

 

コート系の羽織るものがあって、

日中に暑くなったらそれだけ脱いでしまえば、シンプルですよね。

 

流石に15度で日が照っているとコートを着ていると暑くなるでしょうから…。

 

それにしても10月下旬は長袖程度で

11月中旬にはコートが必要になるのですから、気を付けないとダメですね。

 

まあ個人の意見なんで、確実に正解とは限りませんけどね。

 

3月の上旬の気温の意見

 

季節の変わり目で「春雪」が舞う事もあります
防水性の高い上衣が良いと思います

(引用元:知恵袋

 

雪が降るぐらい寒いこともあるので、

3月上旬は冬服の方がよさそうですね。

 

実際に京都で高校時代を送っていましたが

4月の新学期始まってからでもすごく寒かった記憶が残っています。

 

その寒さに加えて雨なんて降ってきたら、手がかじかんで想像するだけで痛いですね。

 

3月下旬の服装の意見

 

京都は寒いですが、ちょうど微妙なタイミングです。
昼で15℃くらいで、夜だと気温は2℃~3℃くらいなので、ジャンパーを着ていました。
でもちょうど4月の入学式シーズンで桜が開花・満開になるので、急激に暖かくなってきます。
途端に昼間は20℃くらいまで気温が上がるときがあります。

(引用元:知恵袋

 

3月は温度差が激しいですから、

観光でなくても服装で失敗することはよくあると思います。

 

「朝はダウンを着ても震えるほど寒かったのに、昼はダウンなんて暑すぎて着れたものじゃない」

なんてことがよくありましたから。

 

また桜が咲くといきなり暖かくなって先週まで寒かったのが嘘みたい、

てみんな口をそろえて言うんですよね。

 

急いで春服の出番になってしまったりするのですが、

それほど暖かくなってもやっぱり早朝仕事に行くときは寒かったりします。

 

まあ3月は最低気温は低いので、ダウンやコートなどは絶対必要でしょうね。

 

観光って別に昼間だけでなく、夜もするでしょうから。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ