クロッツの足用湯たんぽの口コミ!使い方は難しい?

61yyruo2ybl-_sl1024_

(引用元:アマゾン

クロッツの足用の湯たんぽが人気がありますが、

評判はどうなのでしょうか?

たくさんの口コミをみてみたのですが、

使い方や注意点が書いてあったのでお話しますね。

足元を温めるのに適しているのでしょうか?

デスクワークで足用湯たんぽクロッツを使用

 

とっても愛用しています。冬は手放せません。デスクワークですが、朝、お湯を注いで、昼過ぎにお湯を入れ替え、夕方まで使っています。
長く歩くのは適しませんが、数メートルなら可能です。歩くたびに、ガボンガボン言うのが思いの外かわいくて、愛着がわきます。

(引用元:アマゾン

 

朝のお湯が昼まで保って、昼のお湯が夕方まで保つんですね。

 

たった2回のお湯の入れ替えだけで

朝から夕方まで使えるなんて楽ですよね。

 

私が以前買った湯たんぽはもっと速く覚めたような記憶がありますので、

保温性も少しはあるみたいです。

 

ただやっぱり履けるのがこの湯たんぽの醍醐味です。

 

足元専用ですので、

足を温めるのならこれ以上のものはないのではないでしょうか?

 

例えば床暖房や電気カーペットもありますが、

あれは足の裏しか温めてくれませんよね。

 

それでも十分に温かいかもしれませんが、

クロッツの場合は包み込んでくれる訳ですから、

効果が全然違うでしょう。

 

足湯と比喩される口コミが多いですが、

床暖房や電気カーペットが足湯のような感覚にまでなることはないですし。

 

クロッツを履きながら歩く人もいるみたいですが、

転けそうになって危ないという意見もあるので、

どうなんでしょうかね?

 

私は転びやすいので、履きながら歩くのは怖いので、

一度足を出してから、移動すると思います。

 

sponsored link

 

お湯の入れ替えのみが難点 ?

 

物そのものは、良い品物です。
使っていて最初に感じたことは、やはりお湯の入替えがが面倒だということ。
中に水が入った状態で再度熱湯にできる方法があればと思っています。

(引用元:アマゾン

 

これは湯たんぽの宿命というのか、

どうしてもお湯の入れ替えは慣れるまでが面倒なんです。

 

こればかりは、もうどうにもなりません。

 

充電式のタイプや電子レンジのタイプならお湯は必要なくなりますが、

クロッツはお湯があってこその快適さだと思うんです。

 

これは何度も繰り返して使って慣れる以外にはね…。

 

確かに時間があまりないときは、

湯たんぽのお湯なんてダラダラやっている暇がないですからね。

 

湯たんぽの中で勝手にあたたまる方法があれば良いのですが、

それはもう電気式の物を買うしかないんです。

 

普通の湯たんぽなら、充電式が良いと思うのですが、

この足用の湯たんぽだけはお湯にこだわりたいので、

ジレンマがありますね。

 

sponsored link

 

寝る前に習慣的に使用されている方

 

就寝前に足を温めるために購入しました。
お湯を入れるときに空気がたくさん入ってしまうと温まり方が今一つよくありません。
足も床も濡れないので、後始末が楽です。
普段から車椅子なので、旅行先で浴槽に浸かるのが難しかった時や座り過ぎて足が冷えた時役立ちます

(引用元:アマゾン

 

寝る前に足を温めておくと、

ぐっすり寝れそうでいいですよね。

 

普通に足湯をしようとして、室内に持ち運ぶと、

容器、ビニール、バスタオル、など多くのものが必要になりますし、

それだけやっても床がお湯で濡れてしまう可能性もあります。

 

しかしクロッツの湯たんぽなら床も足も濡らす心配がないですし、

バスタオルも必要がありません。

 

足湯を習慣にしている人なら、

お湯を入れる手間も、足湯をする手間に比べれば楽なので、

続けやすそうですね。

 

足湯の容器なんて大きなものを、

旅行でホテルや旅館に持っていくのは難しいですが、

クロッツ程度ならカバンの中に簡単に入れられますし、

大きい鞄なら邪魔にもならないでしょう。

 

今は一人暮らしで非常に狭いワンルームに住んでいるので、

こんな部屋で足湯なんてできません。

 

クロッツならデスクワークをしながら、

履いておけばいいだけなので、

絶対にこっちの方がいいです。

 

足湯をずっとしているとふやけてしまいますからね。

 

給湯時の注意点と臭いについて

 

本体に給湯時、
ゆっくり入れないと
ゴボゴボッっと少々逆流・吹き出しますので
ヤケドに注意が必要です。

ゴムの臭いについては、
個人的にはあまり不快ではないですが、
確かにします。

(引用元:アマゾン

 

やけどは気を付けないとダメですね。

 

湯たんぽを使うときにネックになるのが、

お湯を入れる時の安全面なんです。

 

私はお茶でも食事でもこぼすことが日課になってしまっているので、

湯たんぽもこぼすこと間違いなしです。

 

実家には犬もいるので、

湯たんぽのお湯に寄ってきそうで、

危ないですし気を付けないと…。

 

ゆっくり入れる必要があるとのことですが、

せっかちで焦って入れてしまいそうなので、

注意が必要です。

 

早く温まりたいと思ったら焦ること間違いなしですから。笑

 

また匂いについても気になる人はいるにはいるみたいです。

 

私はいつも鼻が詰まっているんで、多分大丈夫ですが、

鼻が利く人だと、最初は気になるのでしょうかね?

 

まあ評価は高いので、

そんな匂いが酷いってほどでもないでしょう。

 

仮に匂いがひどすぎて、

とても使えないほどなら低評価だらけになるでしょうから。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ