くびれを腹筋エクササイズでダイエット!腹斜筋の筋トレは?

IMG_2662

くびれの部分である横腹をどうにかしてダイエットしたい人も多いでしょう。

横の脂肪をなくすために腹筋中心のエクササイズをする人もいますが、

くびれとは直接関係ない筋肉を鍛えてしまっているんですよね。

くびれを作るなら腹斜筋という横の筋肉を筋トレする必要があります。

sponsored link

くびれをダイエットするために

 

「くびれ」というか横腹をダイエットしたい人は、

腹斜筋の筋トレをしようと思うかもしれませんが、

痩せたいだけなら、筋トレよりも脂肪燃焼を重視したほうが良いので

有酸素運動をやったほうが良いんですよね。

 

代謝を上げるために筋トレをして身体の筋肉量を増やすと良いのですが、

それって時間がかかりますし、すぐに痩せたいのなら

有酸素と食事を控えるなど即効性のあることをする必要があります。

 

もちろん食事を控えるって言っても何も食べないのはダメですよ。笑

 

断食が身体に良いからと言って、

断食と運動を併用して開始するとフラフラになってしまいますしね…。

 

慣れていないと断食は最初は本当にふらつきますし、

仕事中に足が震えて力が入らなくなったことがありますから。

 

脂肪を減らすだけなら腹斜筋を鍛える必要はない

 

痩せたい人っていきなり筋トレから初めて筋トレで終わる人が多いですが、

これって涼しい自分の部屋でできて大してしんどくないからやるんですよね。

 

筋トレ=痩せるという固定観念が世の中に出来上がってしまっているので、

筋トレをして筋肉が疲れると頑張ったような気分になって

ダイエットが進んでいると錯覚してしまうのです。

 

意味が全くないとは言い切れませんが、

ダイエットについて調べないで、独学でやると間違った方向で努力してしまって

せっかくダイエットに対する意識が高かったのに

成果が出ずにやめてしまうことになるのです。

 

確かに家での運動は誰の目も気にする必要はないので、気楽にできるのですが、

ある意味いくらでも手を抜けるという意味です。

 

多少他人の目があったほうが頑張れるものなんです。

 

sponsored link

 

筋肉を付けるなら筋トレをする

 

くびれを割りたいのなら、

筋トレをして鍛えあげる必要があるでしょう。

 

痩せているだけだと、

ただのガリガリになってしまって、

かっこよくないですからね。

 

せっかくなら筋肉がしっかりついていたほうが

見た目もいいでしょうし自信も出てきます。

 

ただくびれの部分は普通の腹筋では鍛えることができない場所で

腹斜筋という横の筋肉です。

 

これはただのクランチの運動では鍛えられないのです。

 

これも知らないと、くびれの部分を鍛えたいのに普通の腹筋ばかりしてしまって

成果が出ない日々が同じように続いてしまいます。

 

腹斜筋を鍛えるのは多分筋トレでもマイナーなんでしょうかね…。

 

学生時代にする筋トレと言ったら腹筋と腕立てがイメージしやすいですしね。

 

この腹斜筋の筋トレは私も苦手でずっとしてこなかったのですが、

最近いい器具を手に入れたので腹斜筋を鍛えることができています。

 

ワンダーコアツイストは腹斜筋のための器具だ

 

腹斜筋を鍛えたいと思っても

馴染みのない筋トレ法ばかりでずっとやってきませんでした。

 

ですが、先日ワンダーコアツイストという器具を買ったのですが、

これは腹斜筋を鍛えることを目的とした珍しい器具なんです。

 

腹斜筋の器具ってなかなか見ないので、斬新であり、

これってかなり画期的ではないかと思います。

 

もちろんスポーツ選手並みに腹斜筋の筋肉がかなりある人からしたら

物足りないと感じるかもしれませんが、一般人からしたら十分です。

 

初級から上級まで腹斜筋の筋トレがあるので、

アスリートでない限り十分に鍛えられると思います。

 

男性の私ですが初級を15回やっただけで、筋肉痛になりましたからね。

 

本気でやったら体幹なので翌日筋肉痛で立てなくなるのが怖いので、

セーブして筋トレしたのですけど、それでもすごい効果でした。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ