くびれを作る筋トレを短期間してみた!ジムより自宅がいい理由は?

 

 

 

IMG_2044

くびれを作るための筋トレなら腹斜筋を鍛えることが挙げられます。

腹斜筋のトレーニングを10日間と短期間ですがやってみました。

ジムに以前通っていて体幹トレーニングをしていましたが、

腹斜筋を鍛えるなら家でも十分可能なんですよね。

sponsored link

くびれが全くない

 

私は男性ですが、筋肉が少ないので、

腹回りはかなり恥ずかしい状態で、自信がないんですよね。

 

骨格自体は大きいので、服の上からだとバレないのですが、

筋肉が本当に少ないんですよ。

 

くびれもないですし、

前から見たら横に脂肪が付いているのがわかります。

 

一応力を入れれば腹斜筋が固くはなるのですが、

あってないようなものなのです。

 

脂肪がたくさん重なっていますしね…。

 

ジムで2ヶ月やったけど

 

4年前にジムに通っていた時に、パーソナルトレーニングとして、

体幹を個別の1体1で教えてもらっていました。

 

週3回で平日のみですが、

個別で30分ゆっくりとトレーナーと一緒に体幹を鍛えるんです。

 

なぜこのような煩わしいやり方をしていたのかと言うと

当時は腰痛があったので、自分の独学で体幹を鍛える恐怖感があったんです。

 

なので専門の資格を持っている人に

トレーニングしてもらう方が安心感もありますし、

継続できて体幹も付いてくると考えたんです。

 

ですがジムって最初は全てが新鮮で新しいので楽しいですが

2ヶ月も毎週通えば見慣れた景色、見慣れた人間ばかりになり、

なんだか非日常ではなくなってしまって、飽きてしまうんです。

 

筋トレって半年ぐらいは続けないと成果が出てこないので、

それまで続けようと思うのは一時の感情だけでは難しいでしょう。

 

ジムに1年通えますか?

 

ジムに1年間とかそれ以上通えますかね?

 

月額って言ってもそんなに安くないですし、

5000円でも年間で6万ですからね。

 

携帯代とかの1台分の値段と大差ないですし、

人によっては携帯代の方が安いかもしれません。

 

6万あれば家でプチトレーニングジムが作れますよ。笑

 

靴もジャージも器具も買ってもまだ余りますからね。

 

自宅でするならワンダーコアツイスト

 

腹斜筋を家で鍛えるのなら、ワンダーコアツイストというのがおすすめです。

 

腰痛がある私でも痛みがなく使用できているということは、

身体に対しての負担が少ないということです。

 

腰痛なんて自分には関係ないと思うかもしれませんが、

器具なしのノーマルな筋トレで怪我をする人もたくさんいますからね。

 

まだ10代なら怪我しにくいかもしれませんが、

年をとるにつれて、怪我しやすくなります。

 

健康のためにトレーニングをやり始めて、

腰痛になって仕事をやめてしまった人もいますから…。

 

仕事を失えば離婚になるかもしれませんから、

筋トレで人生が一変してしまう可能性もあるのです。

 

sponsored link

 

7月に10日間やってみた

 

10日間ですが、新商品でもあるので、毎日ツイストを使用してみました。

 

身体をひねるといつも手足がしびれてくるのですが、

ワンダーコアツイストだとしびれないのです。

 

「なぜ同じ動きなのに…」と思ってみたらボードがあることによって、

座っている角度も変化するので背骨への影響が少ないのかもしれません。

 

普通の椅子に座って同じように足を動かすと、

椅子が固定されているので、腰に負担があるように感じますが、

ボードが回転するので、足を横にしても骨盤から背骨が真っ直ぐになっているんですよ。

 

同じ動きを普通の椅子でやると椅子が回らず、腰が痛いですが、

ボードが付いているので、負担がないのです。

 

なので10日間やってもどこも痛くなりませんし、快調ですね。

 

以前はバランスボールで体幹を鍛えていましたが、

ああいう静の筋トレが苦手な人っていませんか?

 

私はやっぱり身体を動かす方が楽しいですし、苦痛が少ないのです。

 

思いっきり体を動かしたほうがストレスもたまりませんしね…。

 

普段から腰痛で動かさないようにしていることが多いので、身体を動かしたいんですよ。

 

10日間だけでは、いきなり腹斜筋の筋肉がついたりはしませんでしたが、

もたれるのと同様に誰でもできます。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ