一人暮らしの貧乏生活の食費!部屋の家賃の詳細は?

SAWA_satoimotonjiruyutuke_TP_V

一人暮らしで貧乏生活を毎日楽しんでいるのですが

食事のとり方についてのこだわりを紹介したいと思います。

部屋の家賃や、何にお金がかかっているのかをお話します。

sponsored link

貧乏生活に外食はない?

 

貧乏生活のコツは完全に自炊に切り替えることです。

自炊派、外食派、惣菜派、半自炊派

など色々考え方もあるのでしょうが

明らかに自分で作ったほうが安く済みます。

 

「お金ないから貧乏生活が辛い…」

なんて言いながら、毎日牛丼を食べに行っている人がいますが

自炊すれば、もっと美味しいものを贅沢に食べれるんですよね。

 

外食ってどう考えても高くつくんですよ。

それにファーストフードは栄養も偏りますしね。

 

例えば肉なんかは、セールになっている時に安く買って

小分けして冷凍にしておけば、牛丼を買うよりも

全然安く牛肉を食べることができますよね。

 

「スーパーの肉で安いのは外国産だから嫌だ」

とか言いますがファーストフードの肉も

外国産のものばかりですからね…。笑

 

料理は完璧ではなく雑でいい

 

一人暮らしの料理なんて自分しか食べないので

失敗しても全然問題無いわけですよね。

 

なので味噌汁の具の大きさとか

れんこんの下処理とか

は私はかなり適当ですね。

 

見た目って言っても見るのは自分だけなので…。

 

料理が苦手な人は色々とこだわりすぎているんですよね。

 

野菜などに切り方なんて親に教えてもらえれば

ある程度できるようになりますし

男性ならぶつ切りでも問題ないでしょう。

 

私も以前、介護施設にボランティアに行っていた時は

切り方などはかなり気をつけましたし、他人が食べるので

見た目にも神経を使いました。

 

ただ家で作るときは野菜をハサミで切っていくだけの時もあるぐらいで

包丁を全く使わない時もありますね。

 

ハサミだけでも、野菜は切れますし

楽ですからね…。

 

まあ流石に根菜類やイモ類は包丁を使いますけどね。

 

食費はだいたい月2万で高いと思われるかもしれませんが、

玄米や有機食品にこだわって、

「まごはやさしい」を毎日満たしているので

これぐらいは食費がかかってしまいます。

 

海藻やイモ類など

毎日食べるのが難しい物も私は毎日食べています。

 

家賃は高いと思う

 

今の家賃は6.5万円なのでかなり高いと思います…。

この家賃の高さのせいで、貧乏生活をしていると言っても過言では無いでしょう。

 

一番最初に一人暮らしをしていた時は、家賃が5万円台だったのですが

滋賀県に引っ越した時に、職場の最寄りのマンションが6.5万円のものしかなくて

そちらに引っ越してから、家賃がずっと6万円代なんですよね。

 

家賃6万に慣れてしまうとそれが当然だと錯覚して

東京に引っ越す時も家賃6万円代のマンションを探して決めましたね。

 

家賃4万とかならだいぶ生活費が浮くので

今もちょうどマンションを探しています。

 

sponsored link

 

節約すれば時間が増えて仕事が捗る

 

貧乏生活はナイーブなことばかりではありません。

お金を使わないということは使える時間がたくさんあるんですよ。

 

お金を使ったりして、遊びに行ったりすると時間を消費しますが

お金を使わないと、結局は、勉強、読書、仕事などをやることになるので

時間を合理的に使うことができるんですよね。

 

確かに沢山遊んで、沢山勉強する方がいいのでしょうが

遊ぶお金がないのなら、勉強するしかないですよね?

 

なので現在、勉強をしたり、仕事を抱えている人は

貧乏であることの方が、遊びで時間を浪費する可能性が低いので

捗ると思うんですよね。

 

私も引っ越しをしてから貧乏生活をスタートして

今の生活スタイルで半年ぐらい経つのですが

前の2倍ぐらい勉強や読書をするようになりました。

 

今まで「気分転換」という言い訳で

浪費をして時間もお金も無駄にしてきたので…

 

物を大事にした方がいい

 

節約をしはじめてから

「物」を大切にするようになりました。

 

「物」というのは、

服、食材、家具などです。

 

節約をしていなかったときは

ご飯を残すこととかもあって

食事を粗末にすることもありましたが

今は米一粒も大切にして食べるようにします。

 

すぐ新しい物を買うような人間でしたが

今まであるものや、

買ったままずっと使っていなかった新品の物を

使いはじめたりもしています。

 

読んでいないまま本棚に眠っている本とかを読み始めると

すごくいい本でいろんな発見があることもありますよね。

 

忙しいと言い訳にしていて読書から遠ざかっていた人も

お金を使わないようにすれば、予定がなくなり読書をする時間がとれますよ。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ