一人暮らしの食費の節約に限界を感じた…。大学生の生活費を考える!

80a89bce6ec586d2321937f4d77a5b82_s

私は1人暮らしで食費をいつも節約してるのですが

月2万円が限界なんですよね。

これ以上節約するのはかなり困難で

月1万以内の生活費で生活している人は尊敬しかないですね。

sponsored link

一人暮らしの節約の限界

 

私は節約と健康のことが頭の8割を占めている人間で

いかに毎日豊富な栄養を取りながら、食費を抑えることができるのかばかり考えています。

 

仕事をしているときでも、節約で思いついたことなどは

スマホのメモ帳などに書きこんでおきますね。

 

ただ栄養をしっかりと取りながら、

食費を抑えるのはかなり難易度が高いんですよね。

 

ただ単に栄養のことを全く考えないのなら

本気を出せば1ヶ月5000円の食費で生活することもできます。

 

実際に私は1ヶ月8000円の食費で乗り切ったこともありますからね。

 

私は大食いなところがあったので

たくさん食べて1ヶ月8000円で済んでいるんです。

 

ですがこの時の食生活は毎日カレーやハヤシライスだったので

もう絶対にしたくはないですけどね…。笑

 

豆やゴマ、野菜などを毎日バランスよく取り入れて

更に魚をたくさん食べようと思うと

月2万円ぐらいはどうしてもかかってしまいます。

 

まあ私は食事以外にほとんどお金を使わないので

ちょっとオーバーしても大丈夫なんですけどね。

 

外で400円のコーヒーを飲むと

「1日分の食費だな…」

なんて考えてしまうぐらいなんですよ。笑

 

なのでカフェに行くとお金を使っているので

逆にストレスになるので、ショッピングモール内の椅子に座ったりして

水筒を飲んだりしています。

 

他にも公園とか座れる場所で水筒を飲めば

カフェ代が節約できますよね。笑

 

生活費を月1万円以内は難易度が高い

 

食費だけでなく生活費も含めて月1万円以内で生活するのは

ちょっと私には無理かもしれませんね。

 

光熱費だけで1万円ぐらいになってしまいますし…。

 

エアコンも付けれないですし、お風呂も一瞬で上がらないとだめですよね。

 

確かにそれだけ徹底すれば節約できそうですが

お風呂はゆっくり入りたいですし、寒い部屋で過ごしたくはないと思ってしまいます。

 

暑い部屋は扇風機を付ければ凌げますけど

寒い部屋は心まで冷たくなってしまって落ち込みそうです。

 

月1万円で過ごせれば節約としては理想ですが

ちょっと私はできる自信がないですね…。笑

 

大学生の生活費は?

 

大学生は家賃を払っていくことがまず大変ですから

食費や光熱費は二の次になりますよね。

 

私の友達の例ですが、

飲食店でアルバイトをしていて

まかないを毎日のように食べていたようです。

 

私も以前焼肉屋さんで働いていた時は、

仕事が終わったら肉を食べさせてもらっていました。

 

ただ私は焼肉があまり好きではないので

まかないを食べずに帰るときもありましたけどね。笑

 

食費を補うのなら、飲食店でバイトはいいと思います。

 

もしくは時給のいいアルバイトに変えるのもアリですね。

バイトでも月20万円以上収入がある、大学生もいますから。

 

月収が倍になれば、節約をする必要性がなくなりますよね。

 

sponsored link

 

節約し過ぎると精神的に良くない

 

節約をしなければ、生活が成り立たない人もいるかもしれませんが

それでも無理をし過ぎると、健康を損なってしまいます。

 

身体的な健康もですが、心の健康にとっても悪いですよね。

 

我慢ばかりするのではなく、

節約の中に贅沢を見つけ出すようにするべきでしょう。

 

偏った食生活は、ミネラルやビタミンが欠乏してしまい

イライラしやすかったり、集中力が低下して、

心の病気になってしまいますよ…。

 

食生活でしっかりとバランスよく栄養を取るのは

お金がなければ難しいかもしれませんが

悪いものを食べないようにするだけでも大分違いますよね。

 

カップラーメンとおにぎりを毎日買うぐらいなら

ご飯を炊いて、納豆とみそ汁を作る方が

半額の値段で健康的です。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ