一人暮らしは怖いので眠れない男性が多い?克服体験のまとめ!

1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_s

怖がりは男の人の方が多いなんて言いますが

一人暮らしを始めた男性が、夜に孤独感が強くなって

眠れないという悩みを持っていることが結構あるみたいです。

私も初日は怖くて寂しくて、泣きそうになっていましたが

克服できたので、体験談として紹介しますね。

sponsored link

家族と離れ離れが寂しい

 

一人暮らしでマンションを借りることになると

今ままで暮らしてきた家族と離れて暮らすことになります。

 

遠くに引っ越したりしたらそれだけ寂しく感じるかもしれませんし

例え同じ市内や県内に住んでいても、新しい場所で暮らしていくなんて不安ですよね。

 

ただこの寂しさには「慣れ」が必ずやってきます。

 

初日は私も、実家の犬の写真や動画を見ながら、

「犬に会いたいな」

「なんで一人暮らしなんか始めたんだろう」

こんな孤独感がやってきて、後悔を感じていましたね。

 

「もう私はあの家の人間ではないんだ…」

そう思うと涙が止まらなくなって寝れないんです。

 

また家周辺や隣の人も全然知らないので、

「挨拶したほうがいいかな」

「いきなり引っ越してきて変に思われないかな」

「どんな目で見られているのかな」

こんなことを考えていると不安が強くなりすぎるんですよね。

 

私は今まで4回引っ越しをしていますが

4回目は慣れ過ぎていて、

寂しさは全くなく楽しみしかなかったですね。

 

眠れない原因を知る

 

1週間とか経っても眠れない場合は

何故眠れないのか考えた方がいいです。

 

隣の騒音なのか…

外が静かすぎるのか…

私はこの2つで眠れないことがありましたが

まあクラシックをかけたりしたら寝れましたね。

 

隣の人や同じマンションの住人の顔を見たことがなかったりすると

どんな人か分からないという恐怖感が出てくるかもしれません。

 

ただそれは隣人も同じですし、よっぽどでない限り変な人なんて住んでいないですよ。

楽観的に考えて寝ましょう。

 

まずは1年続けてみてください

 

一人暮らしは長期間続けて完全に自立しきった方がいいです。

 

私は2年目にしてようやく実家のことを忘れることができましたが

2年もかかったということなので、なかなか精神的に自立するのは大変なんですよね。

 

最初は地元のことばかり考えていて

「家に帰りたい」というのが口癖のように出てきていました。

 

待ち受け画面も実家の犬の写真でしたし、

家に毎月のように帰って親と会っていましたからね。

 

なので最初は寂しいものだと思うので

まず1年は続けてみてほしいんですよね。

 

たまに半年とかもっと短期間で実家に戻る人がいますが

「もっと続けたら、絶対慣れてくるのに…」

と思ってしまいます。

 

一人暮らしを始めるときは家具や家電、

他にも賃貸の初期費用もかかっている訳ですから

半年で実家に戻るとお金がもったいないですよね。

 

自分のお金なら良いかもしれませんが

親に出してもらっているのなら、大きな迷惑をかけることになります。

 

sponsored link

 

将来のことを真剣に考えるようになった

 

私は家にいると、親がなんでもやってくれたので

将来もこの家に住み続けられると思っていたんですよね。

 

実家にいれば、家賃もかからないですし、光熱費なども払わなくてよくて

洗濯や料理もやってもらえるわけです。

 

そういう環境では私は、

自分の現状を軽視しがちになってしまいます。

 

働かなくてもバイトでもいいか…

なんて思ってその危機感にも気づけなかったりしたりします。

 

18歳でも一人暮らしをしている

 

高校を卒業してすぐに一人暮らしを始める人がたくさんおられますよね。

18歳でも一人で生活していってるんですよ?

 

知っている人に高校生から一人暮らしをしている人もいます。

 

なので大の大人が、一人暮らしで寂しいなんて言っていてはダメでしょう。

 

子供でもしっかりと自立して生きている人もたくさんいるのですから。

私はそう思ったら、なんだかびびり過ぎていたような気がして

すぐに一人暮らしに適応できるようになりました。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ