仕事ができないしミスをするのが悔しい、涙が…。成長して見返すぞ!

afa6f17b489744b280fd411a77d4df3b_s

仕事ができないし、毎日のようにミスをしていると

悔しい気持ちで一杯になりますよね。

なんでこんなに仕事ができないんだろう…

もうどうでもいいや、と投げ出して涙を流したくなるかもしれません。

しかし我慢して仕事を一生懸命覚えて成長していつか見返せるように頑張ってみませんか?

sponsored link

仕事ができないのは自分の責任

 

仕事ができないと、周りに迷惑をかけてしまうので、

申し訳ない気持ちで一杯になりますよね?

 

頑張って仕事に慣れようと努力しても、

自分の覚えが悪いのか、いつまで経っても努力が実らないこともあると思います。

 

もちろん理不尽な上司とかもいるかもしれません。

また嫌いな社員がいたりすることもあるでしょう。

 

ですが、その人たちのせいにして、悪口ばかり言うのは

一番最悪なパターンだと思います。

 

悪口を言うと一時的に、自分の劣等感が解消されたような気分になりますが

自分で考える努力を放棄してしまうことにつながりますので、何の成長もできないんですよね。

 

その劣等感を自分で見つめなおし、悪口で逃げずに、自分自身で対策をしていく必要があります。

 

仕事ができて立派な人に悪口を言っている人なんていないでしょうからね。

 

努力の方向性が重要

 

仕事ができない劣等感を埋め合わせる為に、関係のない資格の勉強をしたり

自己啓発のような本を買って実行していく人がいますよね。

 

確かに自分の為に勉強することは良いことだと思いますが

目の前の仕事をもっと全力で真剣に取り組むだけで案外解決することもあります。

 

目先の仕事ができるようになってから、

自分の能力をあげる努力をした方がいいでしょうね。

 

毎日の仕事ができていないだけで、ストレスが最大になりますから

勉強したりしてもはかどることは少ないでしょう。

 

まあ仕事を辞めるつもりなら勉強してもいいのかもしれませんが…。

 

ただ入社してすぐには誰でも仕事ができないものなので

半年ぐらいは続けてみるといいと思います。

 

転職活動をするだけでも大変ですし、

また1から新しい職場に行って仕事を覚える労力が必要ですからね。

 

仕事を辞めると、怒られる必要もなく、毎朝早くに起きる必要もなく、通勤ラッシュを味わう必要もないです…

しかし、無職になったら最初の1週間は楽しいかもしれませんが、

その後は再び就職活動をしなければならないという焦燥感にかられたり、

自分だけが働いていない劣等感が出てきたリします。

 

私も仕事を1年以内で辞めたことがありますが、

ちょうど辞めたときが、年末だったので、退職と同時に昔の友達と遊びに行ったりして

「仕事辞めれて幸せだ~」と感じていましたが、三が日が終わり、友達が仕事に行き始めると

自分だけが取り残されたような、「早く俺も働きたい」という想いが出てきます。

 

sponsored link

 

辛いなら逃げずに成長して見返すんだ

 

仕事っていうのは楽しいことよりもしんどくて居心地の悪いものなんですね。

 

なので少しの辛いことですぐに辞めてしまったら、

どこでも仕事ができなくなってしまいます。

 

仕事に慣れてきたら、活躍できるような場所だった可能性もあるわけなんですよ。

 

慣れていないうちは、

「この仕事は自分に合っていないのではないか?」

「本当に自分は先輩のようにできるようになるのか?」

「能力が低すぎて、泣きそうだ!」

という気持ちになるかもしれません。

 

ただそこをぐっと堪えて、最低半年は頑張ってみるべきでしょうね。

半年経っても何も成長していなくて、仕事も全く覚えていないのなら

きっぱりと「自分に向いていなかったんだ」と思ってポジティブに辞めてもいいと思います。

 

また明らかなブラック企業でも退職してもいいでしょう。

 

ただ最近はブラック企業でもないのに、

ちょっと仕事がしんどいだけで「ここはブラック、ブラック」と連呼する人がいますが…。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ