なぜ人生は苦しいのか?焦りと不安と後悔ばかりで仕事が手につかない!

eeb70bb82811625d4b32fd95cfd7c785_s

どうして人生はこんなにも苦しくて辛いのか…

うまくいかないことが多くて人生後悔ばかりだと落ち込んでしまいますよね。

頑張っても成果がでなかったりすると、焦りと不安ばかりが大きくなってしまいます。

しかし視点を変えることでハッピーになれるんですよ。

誰でも悩みはあるもの

 

自分だけが…

なんで私だけ…

こう考えている人も多いと思いますが

それは少し自意識過剰かもしれませんよ。

 

どんなにうまく行っている人でも悩みは絶対にあるものなので

他人と比較して、「自分は損している」と落ち込むことに何の意味もないんですよね。

 

得していてると思っている人が重大な悩みを考えていることもありますからね。

 

仮に劣等感があるのなら、それを克服するために努力してみましょう。

努力は40代や50代からでも全く遅くはありませんし、

諦めて、文句や悪口ばかり言っている人よりも100倍マシでしょう。

 

文句を言ったり、弱音を吐いたりして、

その時は楽になるかもしれませんが、

ネガティブ思考になってしまうわけで

トータルで考えるとデメリットしかないんです。

 

それがストレス解消だと勘違いしている人も多いですが

それはただ単に心が弱いだけなので、それを自覚したほうがいいでしょう。

 

当たり前が幸せ

 

もし身体が健康で特に大きな病気がないのなら

それはすごく幸せなことなんです。

 

他の人も健康だから、特に恩恵を感じないという人もいるかもしれませんが

実は病気を抱えていたりする人もいます。

 

私も21歳の時から病気になってしまい、今もずっと通院していて、持病を持っているんですよね。

病気になって今まで当たり前だったことのほぼ全てができなくなってしまいました。

 

その時に、普通に遊びにいったり、人と話したり、仕事をしたり、趣味をできることの幸せを知ることができました。

 

今は、病気も良くなって生活はできるようになったので、

普通に仕事ができているだけで楽しくて嬉しいんです。

 

確かにナイーブな気持ちになる時もありますが

病気だった時を思い出すと、プラス思考になれますね。

 

sponsored link

 

100年前に比べれば今は快適すぎる

 

今が不幸だからと言っても

100年前の明治時代とか大正時代に比べれば

今は考えられない快適さなんですよね。

 

昔は冷蔵庫もソファもベッドもなかったですし

家もすきま風が多いと思いますし

エアコンもないですから夏と冬が大変でしょう。

 

スマホやネットもないでしょうから退屈だとも思います。

 

今は衣食住揃って、世の中の情報はスマホで確認できて

昔の人からしたら魔法のような世界なわけです。

 

sponsored link

 

人生は自己責任である

 

人のせいにばかりする人間がいますよね。

親のせいや、学校のせいばかりにしている人がいますが

自分の能力不足が原因であることが多いと思います。

 

「親がちゃんと教育してくれてたら…」

「あの学校じゃなければ…」

などなど言っている人がいますが

もし自分に強い信念があるのなら

親と話し合って自分の意見を貫き通すでしょうし

どの学校やクラスでも適応できる人はいますよね。

 

結局は自分の能力不足が招いた結果であるのにもかかわらず

人のせいにして責任転嫁しているだけですよね。

 

人生は自己責任であるので、

誰かに依存して生きていくのではなく

しっかりと自立していった方がいいでしょう。

 

何もしていないのが一番つらい

 

人生を諦めてぼーっと生きるが楽だと思っていませんか?

何も努力せずに時間が過ぎていくのが恐らく一番辛いのではないかと思います。

 

何かに向かって努力しているときは、目的がありそこに向かって進んでいるので

生きがいになりますよね。

 

ぼーっと生きているからこそ、取り残されたような

このままで大丈夫なのかというような焦燥感にかられるんですよ。

 

病気になったときも治療法が見つかったらそれに向かって努力するのは辛くないんです。

しかし治療法が分からずに、人生を諦めたときが本当に辛くて苦しかったんです。

 

なので人生を苦しまない方法は、目標とか目的を見つけてそれに向かって努力し続けることだと最近思っています。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ