田舎では大人は自転車に乗らない?通勤や生活も車のみ!

38afc7a93931050e1ba5191e044af964_s

以前まで最寄り駅が自転車で1時間以上で

人口が9万人ほどの市に住んでいたことがありますが、

大人で自転車に乗っている人をほとんど見たことがありません。

完全に車社会でありまして、自転車通勤しているのは私だけでしたね。

自転車だけの生活は大変でした…。

田舎での自転車通勤をしていました

 

田舎の定義が明確ではないと思うですが

まあ私が以前住んでいたところは、誰がどうみても絶対に田舎な場所で

バスが1時間に1本だけ通っていてそれのみが交通手段の村でした。

 

そこでは18歳になった瞬間から車の免許を取りに行くのが当たり前らしく

免許を持っていないということがあり得ないみたいです。

 

なので他の地方から引っ越してきて、車を持っていないし免許もないことを伝えると

かなり驚かれましたね。笑

 

そして自転車で通勤し始めると、物珍しい目で見られたり

笑われたりして、ちょっと嫌な気持ちになりました。

 

ですがこの地方では、車以外で通勤なんて考えられないみたいで

バスで通勤しても、面白がられましたね。

 

車がないことが面白いのでしょうか?

 

sponsored link

 

車がないと迷惑をかける場面も

 

ただ車ではなく自転車に乗るのは健康の為だと言っても

仕事で外に出る場面も勿論あるわけで

そういう時はかなり迷惑をかけてしまいます。

 

外にでて自転車で営業や何かを買いに行ったりするのは時間的も非効率だからです。

なので周りからは「早く免許を」と何度も言われましたね。

毎日のように言われ続けましたよ。笑

 

ただ営業的な仕事が最初だけで、後は車を使う頻度の少ない部署に回ったので

車がなくても不便なく働くことができました。

 

ですが自転車通勤で片道50分を毎日往復するのは本当にきつくて…

入社してから4か月間週5で往復していた時は、

どれだけ食べても太らなかったですね。笑

 

sponsored link

 

自転車のみの生活でノイローゼに

 

職場の部署が異動になって、家から近い自転車で10分の所に移ったので

自転車通勤による辛さはなくなったのですが

職場と自分の家を往復するだけの毎日で、その村からほとんど出ない日々が続きました。

 

以前の部署は家から遠いのですが、

住んでいた市の中で、一番栄えている所にあるので

商業施設や飲食店もありましたし、駅もあったんですよね。

 

なのでその地域なら人もいるので気分転換できますし

駅を使って、都市部に出ることもできます。

 

ですが休みの日に私が住んでいる村から駅までは1時間以上かかってしまうので

完全に行く気がなくなるんですよね。笑

 

駅まで自転車で1時間で更に電車で45分かかるので…。

待ち時間も含めると片道2時間で往復で4時間かかってしまいますね。

日帰りだとほとんど移動に時間を使ってしまうことになってしまいます。

 

バスも1時間に1本ですし、19時以降は走っていません。

しかもタクシーも22時で終わってしまいます。

 

なので夕方から出かけることが非常に困難なので

夕方から遊びに行ったりすることができないんです。

 

自転車で走っている人は子供が多い

 

私以外で自転車を使っているのは子供だけでしたね。

子供は中学生から自転車通勤するみたいです。

 

あとは高齢者の方もたまに自転車に乗っている方がおられますが

それ以外ではたまに主婦の方でおられるぐらいですかね。

 

やっぱり車中心になってしまいます。

 

ただ車があれば高速道路が近かったので

結構遠くまで休みの日に行く人も多くて便利がいいそうです。

 

車社会ならではだと感じましたね。

 

高速道路って旅行の時ぐらいしか利用したことがなかったですが

日常生活で使えるなんてカッコいいですよね。

 

タクシーとかも高速に入っていったりして

5000円ぐらいで結構な距離が移動できました。

 

ただ田舎のタクシーは都会に比べて高い傾向にあるみたいで

運転手さんがいつも「田舎のメーターやからね~」なんて言っておられました。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ