自分が仕事できないのが辛い。病気だと思っていた悩みが改善できた!

24188e438bab47e0703eecd03c6b83c3_s

私は正社員として働いていた時、全然仕事ができませんでした。

何度も上司に怒られて、いつ解雇されるのかとびくびくしながら生活していたのですが

あることがきっかけで自分が代わり、人並みに仕事ができるようになったんですよね。

病気だと思っていたのですが、改善できたのでお話しします。

sponsored link

いつもぼんやりしていて集中できない

 

私はいつもどこかぼんやりとしているタイプで

仕事に対する集中力が非常に少なかったんですよね。

 

記憶力もなく、特に短期記憶といいますか、

「さっきまでしていたことをすぐに忘れる」

という症状がありました。

 

例えば事務系の仕事をしているときに、

他の電話がかかってきたり、誰かから話されたりして、

自分のしていた仕事を中断されると

先ほどまで何をしていたかを忘れてしまいます。

 

そしてこの短期記憶の弱さから

忘れるのが怖いので、強迫性障害のような症状まで出ていました。

 

事務処理能力が低いので、

仕事も雑で、「できない人」というイメージが職場内で定着してしまいました。

 

ただ好きなことに対してはずっと集中していられるので

家でする一人での勉強は科目によってはよくできるものもありました。

 

ADHDという症状にそっくり

 

自分の症状がADHDという障害にそっくりでした。

 

多動なところ、音が気になって集中できなくなったり

実行機能障害があるところなどなど。

 

そのために前頭葉を鍛える為に運動などをしていたのですが

歩いても走っても大きな改善は得られませんでした。

 

私は小学生のころから野球チームに入ったりして運動をしていたので

運動で改善されるのならその時にADHDが改善されてもいいはずです。

 

ですが当時は、強迫性障害、ADHDともに今と同じようにあったと思われます。

 

なので運動以外で対策を考えるしかありません。

 

食生活がずっと酷かった

 

私は小学生のころから、家でも肉ばかりで

白ご飯と炒め物が大好きでした。

 

他にもラーメンやカレーなど、健康とは言えない食事が好きで

外食は高校生のころはラーメンしか行ってなかったですね。

 

なので肉や油を変えて食生活を根本的に改善し、

栄養学に基づいて脳に対してアプローチしてみました。

 

栄養学系の本を読むと、今までの自分の食生活が

いかに危険だったものなのか再認識しましたね。

 

そして大人になってからでも

脳を変えることができるということを知りました。

 

そこから肉を一切やめて、魚を食べるようにして

更に、亜麻仁油、レシチン、マルチミネラルビタミンのサプリを摂るようにしています。

 

オリーブオイル、全粒粉のパスタ、オーガニックのキムチ、漬物、納豆、野菜など。

 

外食するときも、絶対にパンを食べないようにしました。

 

外で出されるパンにはトランス脂肪酸というものが入っている可能性が高く

どうしてもパンを食べたい時は、有機食品専門店へ買いに行きます。

 

私の家の最寄り駅に、そのような有機食品の店が入っているので活用していますね。

 

sponsored link

 

1ヶ月経った時から変化が出てくる。

 

最初の数日でいきなり仕事ができるようになったわけではなく

効果を感じるまでは1ヶ月程度経ってからですね。

 

それも小さな変化から始まりましたが、それでも片づけられなかった部屋から

ゴミが消えていったり、仕事のスピードやイライラが減ったりなど。

 

また身だしなみを多少気にする精神的な余裕が出てくるようにもなりました。

 

以前の私は常に何かに追われていて、

不安感と戦い続けていました。

 

そのために、誰かと話しているときも余裕なんてほとんどなく

どんどん孤立していきましたね。

 

ですが少しずつ改善されていき、

まだ症状は残っていますが以前とは比較にならい程

精神的に落ち着いて、普通の人に近づきました。

 

他の人はこれが普通なんだな~

もっと早く栄養学について学んでおけば良かったと後悔しました。

 

ですが、20代で栄養の知識を知って対策できたのはラッキーだとポジティブに考えて

これから先、挫折してしまったことに対しても再挑戦したいと思います。

 

栄養学を知る前は毎日カップラーメン食べているような生活で

そのラーメンの栄養で自分の脳が作られている訳ですから

脳が上手く働かずに、仕事ができなくなるのは必然だったのでしょう。

 

今はやや短期記憶も改善されていますし

事務仕事もなんとかついていけています。

 

上司や先輩に、

「やっと仕事を覚えてきたね」

みたいなことを言われるようになりましたが

実は食生活の改善が要因とは思っておられないでしょうね。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ