一人暮らしでも栄養の高い魚が食べたい!缶詰より安く簡単に買う方法は?

9919e4b2cf1dd32b75eb6a8f862cdc49_s

一人暮らしをし始めると、節約のために自炊をする人も多いと思います。

しかし肉料理ばかりに偏りがちですよね。

私も魚が不足しがちになっていて、

魚介類は缶詰で補給することが多かったです。

ですが缶詰ではなく手軽に安く魚を手に入れる方法があるんです。

魚を食べる機会が少ない

 

魚不足が悩みの人も多いかもしれませんが、魚料理を自炊するのって

肉料理よりも頻度が低いですよね。

 

家で自炊する場合は肉系料理が多くて

炒め物や豚汁、肉じゃが、カレーなどを作ることが多かったです。

 

これらのメニューは簡単に作れますし、節約にもなりますから

よく作っていて、魚を焼くなんてほとんどなかったですね。

 

魚を食べるときは、お寿司を買ってきたときぐらいです。

 

ただ私も最近食事の意識改革をしていて

魚中心の食生活に変えたのですが

肉を食べないと決めると、

案外、魚の方が安くで手に入ることがわかりました。

 

スーパーの半額を狙う

 

家の近くに3つほどスーパーがあるのですが、

そのうち1つが、魚がたくさん売っていて、

夜の9時頃からほとんど半額になるんですよね。

 

しかもかなりの魚が残っているんですよ。

 

さんま、さば、鮭、あじ、ぶり、などがあって

3~4パック買っても600円程度で買えます。

 

大抵、魚は夕方からセールになることが多いと思うので

一度近くのスーパーが何時ごろから半額シールが貼られるのか

着目してみてください。

 

sponsored link

 

おすすめは味噌汁にしてしまう

 

沢山の魚を買っても毎日焼くのは辛いと感じますかね?

 

魚は毎日摂った方が良いと言われていますし

できれば毎日これらの魚を食べたいです。

 

そのために、私が食べている方法があるのですが、

それは、買った魚をまとめて入れる、漁師風のみそ汁を大きい鍋で作ると

数日それだけで、魚料理を毎日摂ることができます。

 

知り合いに80代で水泳の試合に毎月のように出場している夫婦がいるのですが

この方達は、毎日複数の小魚+青魚を入れたみそ汁を食べられています。

 

魚以外にも、ワカメや野菜やキノコも入っているので

カルシウムやマグネシウムを初めとした豊富な栄養素を摂ることができます。

 

だからこそ、今でも頭の回転が非常に鋭くて

色々話を聞かせてもらったりもしています。

 

私もこの夫婦の食生活を真似て、魚を毎日食べています。

 

魚を半額とかセールで売っていても、消費期限まで

残り2日ぐらいあったりするので、

買ってすぐに冷凍庫に入れておけば

倍の4日以上はもちますよね。

 

私は1週間後ぐらいに食べたりしたこともありますが

全然問題はなかったです。

 

sponsored link

 

しらす、鰹節は手軽だ

 

大きい魚の切り身を毎日調理するのは面倒ですから、

手軽に摂取できる方法として、しらす、じゃこ、鰹節などがあります。

 

しらすやじゃこは魚全体(頭や骨)を食べることができるので栄養が豊富であり

カルシウムが多いので骨に良いと言われていますよね。

 

カルシウムだけでなくビタミン、ミネラルもたくさん含まれているので、

ふりかけ代わりに常備しておくと便利ですよ。

 

他にも鰹節は保存が効きますから、しらす以上に楽ですよね。

 

ただしらすや鰹節だけでは取れない栄養もあり

魚介類をバランスよく取った方が良いので、

これらばかりに頼らないようにしましょう。

 

健康を意識するのなら、青魚系がいいですね。

さば、さんま、いわし、などはDHA、EPAが豊富なので

あらゆる健康効果をもたらしてくれます。

 

DHA、EPAは脳に良いから

賢くなるなんて言いますよね。

 

まだシーフード生活を初めて、1ヶ月しか経っていませんが

以前よりも、落ち込むことが少なくなって精神が安定しているように思います。

 

イライラしなくなりましたから、

これも肉を一切食べずに魚、を食べる生活をしているからでしょうかね。

 

まあ肉を完璧に食べないのはハードルが高いかもしれませんが

毎日魚を意識して摂るだけでも、続けていくと身体が変わってきます。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ