一人暮らしの飲み物代の節約は水道水を利用?夏の食費を減らしたい!

0682cced70c23a3e00f12a2772d87c3b_s

人間にとって水分は欠かせないもので

毎日摂取しなければならないものですよね。

ですが、一人暮らしをしていて、節約をしている人は

飲み水代が意外に食費に響いているのでは?

水道水をそのまま飲むわけにもいけませんし。

これから夏に向けて水分補給が重要になるので

私の水の節約方法をお伝えします。

sponsored link

以前はミネラルウォーターを2L

 

私は飲み水は以前はミネラルウォーターをスーパーで2リットルでまとめて買って

それらを家の冷蔵庫に入れて飲むようにしていました。

 

500mlのペットボトルの水って、買うとすごく割高なんですよね。

コンビニや自動販売機は500mlで120円ぐらいするのもあります。

 

その値段に20円ほど足せば

セール中の2Lの水が2本買えると考えると、

「もったいない」と思ってしまいます。

 

2Lの水で80円とかで普通に売っていますし

それをまとめ買いして、置いておけば、

新鮮な水を安く美味しく飲むことができます。

 

しかし2Lの水を複数個、

家に持って帰るのは重いですし重労働です。

 

特に女性の場合は、2Lの水の箱を運ぶのは

苦労するのではないでしょうか。

 

車があれば乗せられますが、

自転車とかなら2本〜3本が限界ですよね。

 

私もいちいち買いに行くのが面倒になりやめました。

現在は浄水器で水道水を浄水してから飲んでいます。

 

浄水器が圧倒的に安い

 

水道水をそのまま飲むのは、鉛などの有害物質が含まれているので

良くないと言われています。

 

なので高除去してくれる浄水器で鉛などを取り除いてから

飲めば、身体に害の少ない水を非常に安く飲むことができます。

 

確かにミネラルウォーターほど栄養素はないのかもしれませんが

浄水器はコストパフォーマンスが良すぎるんですよね。

 

私は現在、浄水器の高除去タイプを使っていて

約3600円ほどの値段なのですが、

これで3ヶ月〜4ヶ月使えるんですよ。

 

仮に4ヶ月使えれば、年に交換は3回だけなんですよね。

 

つまり3600円×3=10800円

で1年間の水の値段が済むということです。

 

1日2L飲む人が

毎日80円の水を買うと

80円×365日=29200円

となります。

 

差額を計算すると1年間で18400円も浄水器のほうが節約できます。

これが2年続けば36800円、3年続けば55200円の節約です。

 

更に浄水器は軽いですから、買って運ぶのも楽ですし

小さいので部屋に置いておいても邪魔になりません。

 

まとめて3つ買っておけば、1年間の水問題は解決します。

 

浄水器は料理などにも使えます。

コーヒーを沸かす水や炊飯器を炊くときの水、味噌汁の水など…

特に浄水器でご飯を炊くと味が結構変わりますよ。

 

sponsored link

 

自販機を使わない

 

自動販売機は多くの飲み物が売っていて便利ですが

普段使いをしてしまうと思わぬ出費になります。

 

毎日コーヒー2缶と麦茶を1本買っていた時期がありました。

コーヒーが1本130円で麦茶も130円です。

 

1日390円かかって、それが30日間続けると

11700円かかります。

 

更にそこにミネラルウォーターやジュースを買うと、

飲み物の出費だけで2万も3万もかかってしまいますよね。

 

自販機は一度に使うお金が少ないので

気軽に買えますが、

何度も買うとすごく大きな金額になります。

 

コーヒーなんて家で作れば安いですよね。

 

インスタントコーヒーなんて

1杯分ずつ小分けになっているタイプの100本入りで

1300円とかで売ってます。

 

1杯あたり13円で飲めることになるので、

缶コーヒーの10分の1の値段で飲めるんですよね。笑

 

インスタントコーヒーは味が苦手という人もいるかもしれませんが

淹れたてはすごく美味しく感じますし、

もっと高級なインスタントコーヒーもありますよね。

 

100g、1200円の良いインスタントコーヒーとかもあります。

100gなら1杯3g使うとして、

33回飲めるということになります。

 

1杯あたり36円で飲めるんですよ。

 

なので極力家で作って飲むようにすれば

節約できるということです。

 

それはコーヒーでも水でも

もちろんお茶とかもです。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ