夏は何月から何月まで暑い?季節はいつから涼しくなるのか?

f2c9a6d55d5512b52199479c7723c4fc_s

季節で『夏』ってありますけど

これは一体何月何日から何月何日までのことなんでしょう。

また暦だけでなく、いつまで暑いのか、

いつから涼しくなるのかも考えてみました。

 

sponsored link

夏って何月から何日まで?

 

夏は一般的なイメージから言うと、

7月、8月を想像する人が多いと思います。

 

7月8月は夏休みがありますし、

それは子供の頃の一番の楽しみだったでしょうから、

この2ヶ月は夏だとは誰でも分かると思います。

 

季節を考えるときは12ヶ月を春夏秋冬で分けるので

3ヶ月ずつ春夏秋冬それぞれにあるということになります。

 

なので7月8月ともう一月あるということにありますね。

 

6月と9月のどちらなのでしょうか?

 

 

夏の期間

 

6月から8月までの期間。

(引用元:気象庁

 

6月からってちょっと違和感ありますよね。

なんだか6月って言われると春という気がしてしまいます。

 

ですが9月は完全に夏ではなく秋のイメージが強いので、

6月は夏で納得できます。

 

ただ6月〜8月が夏ですが、その期間だけが暑いわけではないですよね?

更に紫外線なんかもこの期間だけではないはずです。

 

春のほうが紫外線が強いというのは有名ですし。

 

夏の暑さについて考えてみます。

 

東京の夏はいつからいつまで暑い?

 

気象庁のホームページで表を見てみると

2015年で

20度を超えているのは5月〜9月でした。

25度を超えているのは、7月と8月だけです。

 

2014年

20度超え 5月〜9月

25度超え 7月と8月

 

2013年

20度超え 6月〜9月

25度超え 7月、8月、9月

 

2012年と2011年のもみてみると

暑さランキングは

8月>7月>9月>6月>5月

という風になりました。

 

夏である6月よりも秋の9月の方が暑いということになりますので

9月になったから涼しくなるなんて言ってるのは間違いです。

 

実際9月の最低気温の最低をみてみても、6月の最低よりも

9月の最低の方が高いことがありました。

 

つまり9月は8月に比べれば、マシだが、

十分夏日であると言えるでしょう。

 

涼しくなるのは10月からということですね。

 

sponsored link

 

大阪の夏はいつからいつまで暑い?

 

大阪の場合は

20度を超えているのは

2015年

20度超え 5月〜9月

25度超え 7月と8月

 

2014年

20度超え 6月〜9月 (5月は19.8℃)

25度超え 7月と8月

 

2013年

20度以上 6月〜9月 (5月は19.8℃)

25度以上 7月〜9月

30度以上 8月

 

大阪の暑さランキングは

8月>7月>9月>6月>5月

ですね。

 

東京と順番は変わらないです。

 

名古屋の暑い期間

 

2015年

20℃以上 5月〜9月

25℃以上 7月、8月

 

2014年

20℃以上 6月〜9月

25℃以上 7月、8月

 

2013年

20℃以上 6月〜9月

25℃以上 7月、8月

 

名古屋も同じで

8月>7月>9月>6月>5月でした。

 

暑いのは5月〜9月

 

結局暑く感じるのは春の終わりの5月から

秋の始まりの9月までですね。

 

しかも9月が3位の暑さを誇っているんです。

 

なので5月程度の暑さで辛いなんて言っていたらダメですね。笑

だって4ヶ月先の9月のほうがもっと暑いんですから。

 

私は例年、5月からエアコンをつけていました。

 

まあ盆地の京都出身だったので、東京よりも暑かったからでしょうが

東京は京都に比べてかなり涼しいので、5月6月はエアコンは付けたくないですね。

 

これから夏が近づくに連れて、暑さに負けそうになる時もあると思いますが

『10月まで頑張るんだ!!』

という気合で一緒に乗り切りましょう。

 

水分補給などに気をつけて楽しい夏をお過ごしくださいねー。

 

ただ水分補給と言っても甘いものばかり飲むのは危険です。

清涼飲料水などは控えて、水やカフェインの入っていない麦茶などを飲みましょう。

 

私も去年の夏は麦茶ばかり飲んでいました。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ