東京で一人暮らしの社会人男性の費用!フリーターの時と同じ家賃6万です

c43ea53df73a6ebceb7174a5e176ce79_s

東京で一人暮らしをしている社会人ですが

私が毎月どれ位の生活費用がかかっているのか紹介します。

ちなみに練馬区在住で、家賃は6万5千円です。

フリーターの時も同じ値段だったんですよね。

 

sponsored link

生活費を公開

 

ざっくりですが、

家賃6.5万円

光熱費(冬)1.8万円

ネット、スマホ 1万円

食費 2万円

サプリ代 1.5万円

習い事 5千円

浪費 2万円

 

合計15.3万円

 

こんな感じですかね。

 

私は基本的には家で仕事をしているので、多少光熱費は高めかもしれません。

まあ暖房つけてないとちょっと厳しいですからね。

 

冬が終わったことにより光熱費も1.5万を切ると思われます。

 

まあ合計で15万円ぐらいでしょうか。

 

ここに年金とか健康保険とかが入ってくると

17万〜18万ぐらいになりますね。

 

まあ普通の人はサプリメントとか買わないと思うので、

そこは省いても良いかもしれません。

あと習い事とかもなくていいですね。

 

なので15万から2万ぐらい引いて13万ぐらいですか。

そこに健康保険などを足せば、16万ぐらい。

 

まあ月16万手取りであれば、なんとか生活はできるということですね。

ただ貯金が全然できなくなるので、

もし月16万なら、家賃を抑えたほうがいいかもです。

 

一人暮らしをし始めると、色々と買わないといけないものが出てきたりして

結構出費が増えたりするんですよね。

 

なのである程度余裕があったほうがいいです。

私も最初結構こだわりすぎたんですが、もっと家賃抑えておけばよかったと後悔しています。

 

家賃5.5以内ぐらいだと負担も少なくなるんですがね。

 

まあ東京って何でも高いイメージがありますが、

高いのは家賃だけで、スーパーとかは普通に地方よりも安いぐらいですよ。

 

私は地元は京都ですが、京都にいた時よりも全然こっちのほうが節約できていますから。

 

東京で家賃抑えたいなら練馬区がおすすめ

 

練馬区は23区の中でも治安も良くて、緑も多くて、アクセスも比較的よく

家賃も安いんですよね。

 

私のマンションは新築で6万5千円ですし。

 

もっと安いところありますから、普通に5万代でもありますよね。

ただ多少駅からは慣れる必要や、築年数などで妥協しないとダメかもしれませんが。

 

練馬区はのんびりしていて、

落ち着いた住宅街などで生活したい人には絶対良いです。

 

騒音も少ないですし、静かに生活出来ています。

 

隣の豊島区の池袋へのアクセスが良くて、

私は練馬区の端っこですが、電車で15分で池袋までいけます。

 

もっと練馬区でも中心側なら都心へのアクセスもそんなに苦にならないです。

 

正直一人暮らしならこれ以上家賃払うのもどうかと思いますから…。

誰かと一緒に住んでいるのなら家賃10万以上でも良いかもしれませんが。

まあそれは給料によるのかもしれませんね。笑

 

sponsored link

 

基本すべてが安い

 

家賃以外は安いと言いましたが、

スーパー以外でもスポーツジムとかも安いです。

月6000円前後で入会できるところもありますから…

 

他にもテニスクラブも多いですし、区営のスポーツジムも充実しています。

 

店なども多いので

必然的に他社に負けないように安くなるんですかね。

 

私は一時、関西の中でもすごい田舎の方に住んでいて

そこから東京に引っ越してきたのですが、食費をはじめとした生活費が大幅に減りました。

 

例えばスーパーでも、関西で私が住んでいたところの半径5キロ以内に2件しかなくて

どちらも非常に高いんですよね。

 

ただ住んでいた田舎には他に選択肢がないので、

しょうがなくそのスーパーを利用していました。

 

他にも車が必須ですから、維持費がかかってしまいます。

 

正直車を乗るよりも、電車を毎日乗ったほうがはるかに安いです。

 

東京では車がなくても全く不便がないので、

私はこっちに住み始めてから運転したことがありません。

 

なので車の維持費分が家賃に回ったと考えたら

案外、東京での生活も大変ではないですよね。

 

ただ賃貸とかは審査が厳しかったですね。

東京は特に厳しいそうです。

 

まあ普通に正社員なら大丈夫だと思いますが

私はフリーターの状態で上京したので。笑

 

まあ殆ど無職に近い状態だったのですけど、部屋を借りれたので

正社員なら絶対大丈夫です!

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ