東京へ上京して一人暮らしで大失敗!就職や仕事は人間関係が大事?

2e1efac51e0e0c620482ec40f8172a28_s

東京へ上京したのですが、

一人暮らしを初めて大きな失敗をしてしまいました。

就職活動をしていたのですが、仕事が見つからずに

なんと1ヶ月も無職の期間が続いてしまいました。

東京で一人暮らしで失敗

 

東京暮らしを始めてからなんだか毎日東京にいるだけで楽しくなってきました。

そのため就職活動を先延ばしにして、都内の有名な場所とかに遊びに行っていたんですよね。

 

吉祥寺や新宿や池袋とか…

それで適当にカフェとかに入ったり美味しい店でご飯を食べたりしていたら

あっという間に1週間、2週間と過ぎて行きました。

 

そろそろ仕事を探さないといけないと思い、

自分の希望する業界の求人を見ていきました。

 

基本的に人手不足な業界なので、すぐに採用されると思っていたのですが

2つ面接を受けたらどっちも不採用になってしまったんですよね。笑

 

流石にやばいと思って、真剣に就職活動をし始めて、

履歴書もしっかり書き、周辺の会社などもしっかりと見て

面接を受けて、なんとか採用されることになりました。

 

あまりのんびりし過ぎると働いていた時の勘を失ってしまいますね。

 

仕事をし始めてからがもっと大変

 

仕事が始まると、もう遊ぶ暇なんてありません。

いや遊ぶ時間はあるのかもしれませんが、

精神的な余裕もありませんし、まず友達がまだいません。

 

バタバタと働いて毎日寝るために帰って、休日はボーッとすごす…

上京した意味は果たしてあるのでしょうか?笑

 

もう上京して半年ぐらい経ちましたが仕事しかしていませんね。

それに東京と言っても私の住んでいるところは郊外なので、

都心に行こうと思うと電車で結構かかります。

 

なのでほとんど郊外にいて、4月は一度も電車に乗っていませんからね。笑

 

sponsored link

 

上京しても自分は自分だ

 

東京に行ったら何か変わると思っているかもしれませんが

今までずっと生きてきた「あなた」であることは変わりません。

 

多分それは東京のどこに住んでも一緒なんでしょうね。

 

なので無理して上京するよりも、自分自身の現状から目を逸らさず

自分をしっかりと磨いていくことが大切でしょう。

 

どこに住んでいるかではなく何をしているかが大切だと最近常々感じています。

 

たまに住んでいる場所で自慢気に話してくる人もいますが

住んでいる場所に圧倒されるのではなく

しっかりとその人自身を見ることが大切でしょう。

 

ただ上京したら、以前住んでいた関西を客観視できますし

どんなに辛くても親に頼れない距離なので

自分でどうにかしなければならないという自立の心は高まったと思います。

 

地元に住んでいると、例え一人暮らしでも、親に頼りがちになってしまいますから。

 

例えば風邪とかを引いたら、地元にいたら実家に頼りませんか?

上京して親が離れていれば自分で解決していかないといけません。

 

私も蕁麻疹ができて病院に一人でいきましたが

これが地元だったら絶対に親に車を出してもらっています。笑

 

sponsored link

 

仕事以外の関係があった方が良い

 

上京すると人間関係が多大に変化すると思います。

関東から、東京に引っ越すのなら、地元に帰れますが、

西日本だとそう簡単には戻れません。

 

東京に住んでいる友達とかがいないのなら、

仕事以外にいたほうがいいですね。

 

東京で一人暮らしを初めてすると色々不安もつきまといます。

他の地域に住んでいたらバスの乗り方や人の話し方などは違いを感じるでしょう。

 

仕事しか繋がりがなくて、仕事の人間関係も希薄だと

仕事以外の話をする人間もいないですし

気晴らしにどこかに遊びに行く気力もなくなりますよね。

 

なので仕事以外で関係をいくつか作っていおくと良いと思います。

そうすれば孤独感で悩むことは少ないのではないのでしょうかね。

 

もちろん仕事も精一杯頑張ったほうがいいのですが

仕事だけだと、モチベーションも下がってしまうと思います。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ