地元に帰りたい男だけど仕事がない?故郷で転職して結婚が理想!

ba88a68e07cd0504fb981367aa863834_s

地元に帰りたいと誰もが思う時がありますが

私も東京に上京して半年ほどですが、

地元に帰りたくてしかたがありません。

ですが現在は就職してしまっているので、

地元の会社に転職したいのですが

全然仕事が無いんですよね…。

 

地元に帰る理由

 

地元に帰る理由としては、

やっぱり生まれ育った街で暮らしたいからでしょうか?

 

結局人間は自分の生まれた街が好きなんでしょうかね…。

 

東京に引っ越したら友達も少ないですし、

やっぱり地元に家族もいますから地元にいると、寂しさが少ないからですかね。

 

寂しさが一番の大きな理由かもしれません。

 

当時は地元が嫌いで出たいと思っていた

 

私は地元にいた時は地元が嫌いだったので、

地元から出るときはもう帰らないと思っていたのですが

隣の県に引っ越した時は頻繁に帰っていましたね。笑

 

なんだかんだ嫌いだと思っていたのですが好きだったみたいです。笑

 

別に友達が多いわけでもなく、

実家があるところは都会ではなく田舎なのですが

それでも育ってきた想い出で自分は構成されていますよね。

 

隣の県と言っても、バスと電車で1時間以上かかるのですが、

それでも月に2回〜3回ぐらい帰っていたように感じます。

 

都会へのあこがれ

 

上京する前は東京に旅行に行くたびに、

すごくいい想い出になっていて

「こんな都会で毎日住めたら幸せだな〜」

なんて考えていました。

 

ちょうど引っ越す機会があったので

思い切って上京してみたんですよね。

 

引っ越して半年ですが、関東の友達は数人程度で、

仕事も結構大変で…。

 

地元に帰りたい!!

 

ただまた引っ越すとなると引越し費用が結構かかるんです。

それにすぐ地元に帰ると親に色々と言われそうですし。笑

sponsored link

 

大学生の時は地元で一人暮らし

 

大学生の時は私は地元で一人暮らしをしていました。

実際に学生から一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか?

 

私も18歳からマンションに住み始めましたが、

実家が比較的近かったので、月に1回は帰っていましたね。

 

食料なんかも、もらっていましたし、

たまに母親に部屋の片付けなんかもしてもらっていました。

 

外食に連れて行ってもらうこともありましたから、

自立しているとはとても言えない状況でしたね。笑

 

この時は実家に帰りたいなんて思ったことはありませんでした。

だって地元に住んでいるんですから。

 

sponsored link

 

主婦で帰りたい人が多いみたい

 

上京してから、関東にいる友人で専業主婦をしている人が2人います。

 

幸せなんだろうなと思って話してみると

なんと二人共、地元に帰りたいと思っているみたいです。

 

京都に帰りたいよな〜

次いつ帰るん?

みたいな話が多くて想い出も地元の話ばかりです…。

 

逆に、男性の友人は東京が大好きで、4年ほど住んでいるのですが、

年に1回帰るか帰らないかで、今回のお正月は帰っていないそうです。

 

彼は地元の話は全くしませんね。笑

 

まあ私の周りの人間だけなので少ない例ですが。

 

地元に就職して結婚してのんびり生きたい

 

地元の会社に転職して、地元で結婚して

そのまま普通の平凡な幸せな生活を送りたいですね。

 

もちろんその平凡な幸せを手に入れることが難しいことはわかっています。

 

ただ流石に今の会社を地元に帰りたいという理由で退職するわけにも行きませんよね。

 

まあ私はまだ上京して半年なので

もうすこし東京で生活してから決めないとダメですね。

 

今後東京がもっと好きになって

地元に帰りたくないと思えれば悩みは解決するのですが、

そのためには東京でもっと友達を見つけるとか、

趣味を増やしたりするとかしていかいとですね。

 

まあ私は長男なんですが、特に帰って来いとも言われていません。

年齢的にも帰るなら30歳ぐらいが、ベストタイミングですかね?

 

もちろん帰ると言っても一人暮らしをしますけど、

流石に実家にはもう住めないですから。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ