納豆は脳の活性化の効果がある?卵と組み合わせると良い!

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

納豆って健康的な食品の代表みたいなところがありますが、

頭が良くなるとか記憶力が上がるなんて言われていますよね?

実際に脳が活性化するのか、昔から納豆好きで、

更に4月5日から毎日食べているので解説します。

ちなみに卵と組み合わせるとより一層脳に良いみたいですよ。

納豆で頭を良くする

 

納豆は体に良いし血液をさらさらにするなんて聞いて、

私は中学生の頃からよく食べていました。

 

学校に行く前の朝ごはんは納豆を食べることが多く、

受験生の時は毎日のように食べていましたね。

 

納豆が脳にいい理由としては、

レシチンという成分が脳の記憶力を高めると言われています。

 

脳の機能向上のためにレシチンのサプリメントを毎日摂っている方もおられます。

 

特に納豆はレシチンの吸収が良いみたいで、

賢い人は納豆を食べる傾向があるみたいな話を聞いたり、

東大生でも、納豆を食べる人が多いなんてことを聞きました。

 

ただ私は納豆を頻繁に食べていましたが、志望校に合格できませんでしたけどね…。笑

 

やはり劇的な効果はないのでしょうか?

 

sponsored link

 

納豆だけではダメ?卵黄のレシチンがすごい!

 

納豆は大豆レシチンですが、

卵の卵黄にも卵黄レシチンというのが含まれていて、

卵黄レシチンのほうが脳に直接的に効果をもたらす作用が強いそうなんですよね。

 

なので納豆と組み合わせて食べると、

大豆レシチンも卵黄レシチンも取れることになり

記憶力や学習能力の向上に役立ちそうです。

 

ただ卵は穀物や野菜ではないので、食べ過ぎには注意ですね。

コレステロールも気になりますし…。

 

納豆も100gまでなら問題ないそうなので、40gのパックを2つとか

30gのパックを3つとか食べると良さそうですね。

 

実際に私も30gの納豆を1日2個〜3個食べるようにしています。

 

私は現在、基本的には肉を食べない生活をしていて、例外的に卵のみ

週に1回ぐらい食べるようにしています。

 

他にも大豆レシチンのサプリメントもとったりして、

レシチンを意識して摂るようにしていますね。

 

sponsored link

 

納豆を毎日続けるコツ

 

納豆が脳に良いとわかってもなかなか続けられない人も多いでしょう。

 

実際に私も実家に住んでいた時は納豆を毎日続けることは難しく、

毎日食べる時期があったり全然食べない時期があったりと

繰り返していました。

 

現在は一人暮らしなので、自分の食事を自分で管理しきることができるので、

毎日納豆を食べたり、いきなり断食をしたりすることは容易になりました。

 

納豆を毎日続けるコツとしては、

「小さいパックを買うこと」です。

 

普通の大きなパックって50gぐらい入っていますよね。

 

あれを一つ食べるのって結構本気を出さないとダメじゃないですか?笑

 

小さいパックで30gのとかだと一つ食べるのがかなり楽なんですよね。

50gの60%の量しか入っていないことになりますから、

急いでいる時に、納豆をさくっと食べたりできます。

 

1回の量が多いと続けるのが辛くなりそうですが、

少ない量なら毎日続けやすいです。

 

私は30gを2パック以上食べることが多いですが、

どうしても納豆を食べたくない時ときは

小さい1パックだけつくって食べる時があります。

 

納豆を楽しんで味わうというよりは、

サプリメントのように摂取しているような感じになるかもしれませんが…。

ただ毎日つづけてくると絶対変わってくると信じているので食べ続けます。

 

他にも納豆に入れるもののバリエーションを増やしてみると良いかもしれません。

入れるものは結構重要で、私は切りたてのネギやオクラを入れたりしますね。

 

特にネギの切りたてはシャキシャキで納豆によく合うので、食欲が進みます。

 

玄米のご飯にかけて食べれば

すごく健康的で安心感が尋常ではないですね。

 

私は最近良くするのが納豆に亜麻仁油をかけて食べますね。

亜麻仁油の脳に非常に良くてレシチンと組み合わせが良いと言われているので。

 

納豆生活を今後も楽しんで行くために色々な納豆の食べ方を試してみます。

 

現在はまだ3週間つづいているだけですが、

まずは3ヶ月、納豆を1日も欠かさず食べ続けたいと思います。

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ