断食は1日目が一番重要って本当?夜の空腹の対策方法!

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

3月28日から断食を始めているのですが、

1日目が一番心が折れそうになりました。

というのも1日目だと、断食を積み重ねたものもないので、

やり直ししやすいと思うんですよね。

なので「また次から断食すればいい」と思ってご飯を食べてしまう人が多いと思います。

1日目は朝と昼は普通に我慢できますが、夜の空腹は我慢するのは大変です。

1日目の対策方法について考えてみました。

sponsored link

断食の1日目は慣れてないときつい

 

3月28日に開始の断食ですが、

初日~3日目ぐらいが空腹を感じて辛いんですよね。

 

私は1人暮らしなので、

食べ物を買って来なければ食べるものがないので、

何も買わなければ、家に食料がなくて、なんとか乗り切れるのですが、

もし家族がいて、横で食事をされているとかなら、きついですね。

 

以前実家に住んでいた時にも、1日1食をしようとしましたが、

ご飯がいつもあって、常に食べられる状態で、横で料理をされていると

食生活を変えていくのは難しかったです。

結局3食を食べてしまいましたし。

 

今までずっと食べてきたリズムが

急に食べないリズムになるのが初日なので…

 

この最初の1日、2日を乗り越えられるかが、

断食の成功のカギを握っていると思います。

 

私は意思が弱く、人に食べるように説得されるとダメなので、

一人で細々と断食をします。

 

空腹が気になってストレスに

 

空腹でイライラし始めて、

そのストレスでなんのやる気も起きないときもあります。

 

仕事をしなければならいのに、

ぼーっとしてしまう時間が増えたりと、

食べないことで一時的にやる気や活力が下がるように私は感じてしまいます。

 

ただその状態でずっといると食べていないことに慣れてくるんですよね。

 

慣れてくると、集中力が増しますし、

雑念とかが浮かびにくく思考もクリアになります。

 

なので最初の内のストレスは我慢するしかありません。

 

最初の数日を乗り越えるか否かで、

空腹の本当の凄さ、断食の力を知ることができると私は思っています。

 

それに断食中の集中力は回復食をしっかりと整えて、

理屈通りに断食を行えば、

断食後もクリアな思考ができるという意見が多いです。

 

これは脳のデトックスが起こるからだと思います。

 

またダイエットの効果もおまけで付いてきます。

 

身体の中のブドウ糖を使いきったら、

次は筋肉と脂肪をブドウ糖に代えてエネルギーとするのですが、

筋肉よりも脂肪がほとんど使われます。

 

なので脂肪が燃焼されることによりダイエット効果が出てくるんですよね。

 

断食のルールを守ってしっかりと回復食まで終えれば効果はすごいですよ。

 

sponsored link

 

夜は、なにか夢中になれることを

 

断食をしているときは食事がないので非常に時間が余ります。

 

嬉しい話なのですが、その時間がやることがなくて、

食事をしようとしてしまい断食を失敗する人も少なくありません。

 

暇があればどうしても冷蔵庫に向かってしまうものですから。

 

なので私は冷蔵庫を空にしているんですけどね。笑

 

ただ暇な時間は何か他に好きなことなどをするといいと思います。

 

ゲームとか、漫画でもいいと思いますし、勉強や読書など

食事の時間がなければかなり時間を使うことができますよ。

 

お腹が減ったら具なしのみそ汁

 

空腹を感じたりしているときは塩分が不足しているだけの時があります。

 

みそ汁をマグカップなどに入れてゆっくり飲むだけでも

断食中なら食事並みに満足感を得ることができます。

 

また塩分は断食では不足するので、

そのせいで、やる気が落ちたり、疲れたり、している可能性もあります。

 

お腹が減って耐えられない時はすぐにみそ汁を飲みましょう。

 

味噌をマグカップに入れてそこにお湯を注いでかき混ぜるだけですぐにできますよね。

 

ひとこと

 

試験前の人なんかは断食するといいかもしれませんね。

慣れている人だったらいい結果が出せそうです。

 

私は受験生だったころは、断食の力を知らずに、

朝からたくさん食べて試験に臨むようにしていました。

 

そのせいで試験中に集中できないということも多々ありましたね。

 

もちろん自分の努力不足も大きいですが、

当時の食生活を改善したら、少し違った結果だったかもしれないと思うこともあります。

 

食べ方を変えたことで自分が変わったので、

これからはもっと仕事などで結果が出せるように頑張りたいと思います。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ