少食は肌が綺麗になる効果がある?デメリットについて!

8cd7c3d27bce51bfb1990feccaac9a77_s

食生活を整えて、少食生活にすると

肌が綺麗になったり若返りの効果があると言われていますよね?

実際に普段から1日1食で、腹八分目の生活をしているので、

私の効果を紹介します。

また少食はメリットが多いですが、

私が感じているデメリットもあるんですよね。

少食は若返りで肌に良い

 

私の少食生活は、間食一切なしで、

夕方6時~8時の間に1食、普通の食事を腹八分目取るというスタイルです。

 

特に食べるものに決まりはないですが、

できるだけ、魚と野菜を意識して食べていますね。

 

魚の料理は寿司、さば、鮭、しらす、など健康に一般的に良いと言わているものが多いので、

しっかりとこれらを取って魚エネルギーを付けています。

 

肉もたまに食べますが、

やっぱり魚を自然と選ぶようになってしまうんですよね。

 

肌質が良くなる効果を知っていたので、

そのお陰もあって、自分の肌がきれいになっている実感はありましたね。

 

まず吹き出物がなくなりましたし、ニキビも消えましたね。

また手の湿疹が治ったので、少食生活の効果でしょう。

 

美容の為に化粧品を使って保湿を意識するのも良いですが、

身体の内側からケアしていった方が絶対に若さを保てると思います。

 

肌のきめ細やかさが、変わったように私は実感しています。

 

他にも私だけかもしれませんが、

髪の毛に元気が出てきたようにも感じますね。

 

毎日食べまくっていた時よりも脂っぽさが減って、

しっかりしたように感じます。

 

色々若返りの効果が目に見えてあるので、外に出るのが楽しいですよ。

sponsored link

 

まずは1日2食からの方が…

 

ただいきなり1日1食だと続かないという意見が多くて、

私も以前いきなり過食気味な生活スタイルから1日1食に変えたら、耐えられなくなり、

反動でたくさん食べてしまうようになりました。

 

徐々に食事量を減らしていくというスタイルが自然であり続けるポイントなのでしょうね。

 

私は最初は朝食を抜くようにしました。

 

朝食を抜くだけでも1日2食になります。

 

朝って食べないと身体に悪いと思うかもしれませんが、

朝食を食べない方が絶対に身体が軽いんですよ。

眠くならないですしね。

 

仕事や勉強ができる人って朝ご飯を食べない人も多いらしくて、

私の知人の医者も朝食は全く食べないですからね。

 

1日2食が慣れてきたら、少しずつ、1日1食に変えていくといいと思います。

 

3食⇒2食⇒1食の流れは、人によっては1年ぐらいかかるかもしれませんね。

 

というのも私も1日2食生活を1年ほど続けていたんですよ。

 

1日2食が完全に自分のスタイルになれば

昼ご飯を抜くのは辛くなくなりますよ。

 

sponsored link

 

デメリットはグルメ好きには辛いこと

 

私は完全に食事をとらない断食を長期間続けようと思ったのですが、

3日間ぐらいにしときました。

 

確かに食べないことによるメリットも大きいのですが、

やっぱり私は食べることが一番人生で好きだったんですよね。

 

食べることが生きがいだったので、少食生活を意識しすぎると、

多くのメニューを食べることができないというデメリットはあるかもしれません。

 

例えばラーメンも焼肉も寿司もハンバーガーも食べたいとき、

4日間かけてすべてを回らないと食べることができませんよね。

 

グルメ好きな人には辛いこともあるかもしれませんので、

1日2食ぐらいでも十分なのではないかとも思ったりしています。

 

ただ私はこのシーズンは花粉症なので、

この春は絶対に断食を併用しながら1日1食生活をしていきます。

 

昨日夜ごはんを少し多めに食べたのですが、

それだけで鼻水が出て、花粉症の症状が出てきました。

 

花粉症が治ったと思っていたのですが、

それは少食によって身を潜めていただけなのですね。

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ