3日間の断食生活のやり方と効果は?水だけたくさん飲んだ!

915c688b4dec02301eadf0efe9806090_s

私は去年に、食べない健康法をしってから、

何度か断食健康法や、少食の生活を実践してきたのですが、

先日3日間の断食生活をしてみました。

断食中の私のやり方とその効果について解説したいと思います。

飲み物はたくさん飲みましたが、特に水だけはかなり飲むようにしましたね。

断食を始めた理由

 

今回は一般的な断食ダイエットのやり方というよりは、

私独自のやり方なので、他の人のやり方とは違うかもしれませんが、

その辺はご了承ください。

 

3日間の断食については、

3月16日の夜に「スパゲッティ」を食べて、

その後3月19日の夜に「そば」を食べました。

 

断食した理由としては花粉症が酷くて、鼻炎薬を飲んだのですが、

全く効果がなかったので、食事量を抑えようと思ったからです。

 

元々アレルギー性鼻炎があったので、少食生活をしていても、花粉症の影響か、

一般人の風邪気味並みに鼻が出ていて生活に支障が出て、

どうしても寝れなかったので、断食を決意したんですよね。

 

お陰様で、断食をしている途中は鼻に悩まされることは少なかったです。

 

3日間の断食のやり方

 

私のやり方はかなりシンプルで特別なやり方はなく、

固形物は一切取らないというルールです。

 

なので、飲み物なら何でもオッケーで、コーヒーや、ココアなども飲んでいました。

 

意識して飲んでいたのは、野菜ジュースやトマトジュースやオレンジジュースですかね。

 

これらの野菜、果実系の飲み物は朝に飲むようにしていました。

トマトジュースには塩分も含まれているので、

塩分補給にちょうどよかったので重宝しました。

 

他の人のやり方は酵素を利用している人が多いですが、

私は特に今回は花粉症のみの目的ですし、

また水だけで生きている人もいることを知ったので、

特に栄養面の意識はありません。

 

実際ほとんど食べていない状態でも生きている人を見たり、

その人の考えの本を読むと自分の健康に対する考え方が一気に変わるので、

これから少食や断食を始める方は是非そのような理論系から入るのをオススメします。

 

食べないことは大丈夫で安全であることをしっかり理解しておくと、

楽しんで断食することができます。

 

sponsored link

 

断食の効果はあった?

 

断食の効果については、

花粉症には先ほども述べた通り、抜群の効果がありました。

 

また手の湿疹の状態がよくなりましたね。

 

一人暮らしなのですが、洗い物で洗剤を使い過ぎなのか、

手が荒れていたのですが、その症状がかなり緩和したようにも感じます。

 

他にも手以外にも顔の肌が綺麗になりました。

 

顔なのですが、自分でもスッキリしたと実感しましたね。

 

男なので普段鏡を真剣に見ることはないですが、

そんな私でも、気付いてしまうのですから、

効果はあるのではないでしょうか。

 

自分に自信が持てますよ。

 

また集中力がついて、読書をかなりしていましたね。

 

食事に費やす時間を読書に使ったおかげで、

歴史書1冊、新書2冊も読んでしまいました。

 

食事の時間を削れるメリットの効果はかなりあって、

仕事ができる人はあまり食べない理由が分かったような気がします。

 

sponsored link

 

食べない方が絶対いい

 

結論としてですが、食べない方がメリットが多すぎて絶対良いと思いましたね。

 

もちろん一生何も食べないのはどうかと思いますが、

実際1ヶ月ぐらいの断食なら実践者はかなりの人数おられます。

 

私はまだ3日間しかやったことがないですが、

最終日はもっと続けられそうだという感じがしました。

 

栄養が足りなくてフラフラ…

なんてことは全くなく、

普通に自転車で結構遠い3駅先まで買い物に行ってましたから余裕ですよ。

 

そして一度3日間断食すると、1日断食が余裕に感じます。

 

24時間ぐらい食べなくても余裕で、元気いっぱいですから、

限界を一度超えておく、という意味で3日ぐらい断食しておくと、

今後の少食生活に活かせるような気がしますね。

 

私も24時間断食したことないときは、

22時間目ぐらいで限界を感じて食事をしてましたが、

それは精神的にパニックに陥っているだけなんですよね。

 

そのことをしっかりと理解しておけば安全に空腹生活を楽しむことができます。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ