1日1食ダイエットの健康効果がすごい?1ヶ月続けてみた!

8cbd08a2054cd53bb901e366da701c27_s

1日1食で1か月間生活してみたのですが

ダイエット以上に健康効果が素晴らしかったです。

1日2食は1年以上やっているので

少食はかなり慣れていたので比較的簡単にすることができました。

1日1食の健康効果について!

 

1日1食って聞くと不健康というイメージをする人も多いでしょう。

私も元々かなりの大食いで食べなければ不健康、という固定観念がありました。

 

ですが人間食べない方が健康であるという考えを聞いてから

少しずつですが、少食を意識するようになって、1日2食が定番になってきました。

 

その後1日1食に変えることができたのですが

1日2食以上に健康効果を感じました。

 

1日2食の時はアレルギーなどの症状がマシにはなりましたが

まだ結構残っていたんですよね。

 

ですが1日1食にしたら、鼻水がズルズル出るというのがなくなりました。

 

私の慢性鼻炎は本当に重症で

「風邪気味ですか?」と毎回聞かれるのですが

全く聞かれなくなりましたね。

 

鼻をすする音がなくなり

相手が気にしなくなったのでしょう。

 

酷いときは鼻をかみ過ぎて鼻先が真っ赤になることもありましたから。

花粉症シーズンでなくてもそのレベルなのですから…

 

1年中花粉症みたいなものです。

 

後は疲れにくくなりました。

本当に寝起きが良いですね。

 

元々朝は早い方だったのですが、

1日1食にしてから4時半とかに起きてます。笑

 

4時半に起きて、5時半には外に出てます。

そのあと喫茶店とかで本を読んだりして

非常に生産性のある時間を過ごしていますね。

 

今までだったら出勤時間ギリギリに間に合うような

朝の8時に起きてパンを食べて顔を洗ってぼさぼさの頭で出発していたのですが

今では余裕をもって出勤できます。

 

1日1食のメリットは時間ですね。

使える時間が増えるのももちろんですが

時間の質が違います。

 

読書一つとっても目が疲れにくく

集中力も上がります。

 

食後だとぼーっと読んでしまうのですが

クリアに読めていて読書をより一層楽しめているようです。

 

昼休憩も、食事をとらなければ

自由に1時間使えますから。

 

読書したりスマホで色々情報収集したり

勉強したり、仕事をすることもできます。

 

sponsored link

 

1日1食にしたら集中力がバテないんですよ。

普通1時間ぐらい集中したらお茶でも飲もうかな~

ってなると思うのですが2時間ぐらい集中力が切れないんですよね。

 

そして少しの休憩でまた同じように集中できます。

 

ただこれほどまでに集中力が上がるのですが

唯一集中できない時があります。

 

それは空腹が辛いときです。

1日1食をしていると本当にお腹が減るときがあります。

 

特に15時ぐらいが私はピークですね。

何がきっかけかは分からないですし

毎日ではないのですが。

 

ただ1ヶ月は続けてみたかったので何とか耐え抜きました。

 

実際健康面のメリットは

肌質、髪質が良くなったような

ぜんそくがマシになった

などですね。

 

後は1日1食のその食事が美味しいです。

本当に1日3食食べているときには得られないほどの美味しさです。

 

大して好きでもなかったラーメン屋さんのラーメンが大好きになるぐらい美味しく感じます。笑

本当に全然好きじゃなかったんですけどね。

今までで一番美味しかったラーメンを聞かれると

その時食べたラーメンの味です。

 

sponsored link

 

後は経済的なメリットも大きいです。

 

朝と昼の食事代が浮くんですからね。

節約メニューを考えるより食べない方が節約です。笑

 

やれと言われたら余裕で1ヶ月5000円ぐらいで過ごせるんじゃないでしょうか。

 

まあ今では1日2食に戻ったりしているのですが

やっぱり鼻炎とかは元通りになりましたね。

 

1日1食継続はなかなか難しいですが

正しいやり方でやればメリットはたくさんあります。

 

1日1食する場合は自己責任でお願い致します。

私もそのつもりでやりました。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ