エアコンの暖房を節約できる温度は?風量と料金の関係について!

20151115105642

エアコンの暖房って普段

どのぐらいの温度と風量で付けていますか?

節約したいけど適温が分からないと話になりませんよね。

実際に温度と風量と電気料金について調べてみました。

sponsored link

エアコンの風量と電気料金の関係は?

 

20151115105642

 

こちらは私の家の普段のエアコンの温度です。

24度なんですが、10年前のエアコンなんで効き目が悪いんですよね。笑

 

確かに24度で少し設定温度は高めですが

風量を弱にしているので節電できてるし大丈夫でしょ!

なんて考えていたら風量は弱の方が電気代が高くなるなんて情報を耳にしました。

 

風量設定は、「自動運転」にしましょう

弱風や微風で運転すると、お部屋が快適な温度に達するまでに多くの時間がかかるうえ、かえって電気をムダに消費してしまいます。
「自動運転」では、お部屋の温度を設定温度にするのに最も効率的な運転をします。

(引用元:http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/howtouse/)

 

なんと!

自動運転って今まで一度も使ったこと無いですね。笑

 

暖房は弱にしなさい!

って親にずっと言われてたのですが

間違った意見だったようですね。

 

多分10年ぐらいずっと弱で付けてましたが…。笑

もし10年間自動運転だったらどのぐらい電気代が違ったんでしょうね?

 

想像するだけで恐ろしいですね。笑

 

ということで早速暖房を、23度で自動運転にしてみました。

 

20151115111702

 

めっちゃ風量が強くなりました!笑

これならすぐに暖かくなりそうですし

電気代も安いとなるとお得ですね。

 

実際1度下げましたが風量が強くなったので

肌寒さが全く感じません。

 

もしかしたらもう少し下げても大丈夫かな?

 

20151115112401

 

 

ということで21度で自動運転にしてみましたが

実感としては24度の弱よりも余裕で暖かいですね。

 

本当に風量が強くなると部屋の暖かさが一気に変わります。

 

今まで弱で25度とかにしてたのに…

寒い思いして電気代も高いなんて最悪でしたね。笑

 

これからは自動運転のみにします。

自動運転で10年間過ごして

過去の10年を取り戻します。笑

 

節約できる温度は?

 

先に風量の話をしてしまいましたが

次は温度です。

 

エアコンの設定温度は消費電力に大きく関わり、設定温度を1℃下げると約10%の節電になるとされています。環境省が推奨する暖房時の設定温度20℃を目安として、寒く感じた場合も少し厚着をすることで、無理のない程度に温度調整が行えます。

(引用元:http://www.daikin.co.jp/setsuden/home/winter/4.html)

 

温度1度で全然違いますね!

 

今まで25度でしたが風量の設定により

21度や20度でも大丈夫なので

節電効果は凄まじいのではないでしょうか。

 

20度にしてみましたが

全然生活できますよ。

 

20151115121955

 

真冬ではないですが、

私は山奥に住んでいるので11月中旬でも十分寒いです。

 

外ではダウンを着てるぐらいですからね。

 

冬季の暖房時、オフィスの室温を23℃から20℃にすることで、主な暖房設備の消費エネルギーは約2割削減できる

(引用元:http://funtoshare.env.go.jp/action/warmbiz/about/)

 

とあるのでやはり設定温度による節電効果はあるのでしょうね。

設定温度を下げると寒く感じるかもしれませんが、

私は省エネな暖房器具と併用したりすると良いと思います。

 

服を厚着にしたり靴下をはくのは当たり前ですが

こたつ、電気毛布などを活用するのは良いと思います。

 

と言うのもエアコンに比べるとこれらの消費電力は非常に少ないのです。

そして少ないにも関わらず温かいんですよね。

 

やはり足元を温めることが重要ですからね。

床が暖かい方が効率が良いです。

 

エアコンが床に設置されていることは普通はないでしょうから…。

 

床暖房とかでも足元が暖かいだけで

十分に温まれますよね。

 

sponsored link

 

暖房器具を使わずに19度や20度の設定温度で真冬を過ごすのは厳しいと思いますが

省エネ暖房器具を併用すると案外余裕で行けると思います。

 

家にいるときに絨毯が暖かかったら自然と家族もそこに集まると思いますし

それによって、人が近づくことによりもっと暖かくなりますよね。

 

それで家族の会話が増えれば

冷え切った家庭も温めてくれるのではないでしょうか?笑

 

こたつとかって絶対みんな好きなんですよね。

特に子供ってこたつ好きだと思うんですよ。

 

自分の部屋で引きこもってゲームをしていると

コミュニケーションも減りますし、子供部屋の暖房費もかかりますよね。

 

なので大きなこたつでも買ってリビングで家族が温まれば

家庭問題、光熱費の問題が解決するかもしれませんよ?

 

というのも実際私の家も冬はみんな居間のような場所でこたつに入って過ごしていたような記憶があります。

受験生の時もこたつで単語を覚えていましたから。

 

私の父親は暖房が嫌いなので

こたつがメインでしたが全然過ごせていましたよ。

 

寒かった記憶は全然ないですからね。

 

後は冬休みとかで引きこもってるのなら歩いた方がいいですよ。

30分とか歩くだけでもだいぶ暖かくなりますからね。

 

冬になると外に出るのが嫌になって

必然的に運動量が減りますが

運動不足だと健康的にもよくないですからね。

 

ちょっと歩いて温かいお茶でも買って飲めば

ダウンなんて暑くて邪魔になりますよ。笑

 

お茶は買ってすぐ飲まないと

冬はあっという間に冷めるので注意してくださいね。笑

 

まあ冷えたお茶も美味しいですけど。

 

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ