ワンダーコアスマートってきついの?クランチと比較!

20150917123501

トレーニングはきついというイメージがつきものですよね。

私も筋トレは忍耐力が勝負だと本気で考えていましたし

ある意味忍耐力を鍛えるものだとも思っていました。

ですがワンダーコアスマートでつらいと思ったことが全くないんですよ。

クランチと比較した場合全く違いますよ。

sponsored link

ワンダーコアスマート楽すぎ!

 

結論として本当に楽に鍛えられます!笑

ワンダーコアスマートと普通の腹筋のクランチを比較した場合

辛さが全く違います。

 

ランニングと自転車ぐらい違います。笑

本当にこれぐらい違いますよ。

ワンダーコアスマートが自転車だとしたら

普通の腹筋がランニングでしょうね。

 

ランニングで5キロ走るのは大変ですが

自転車なら楽勝ですよね。

 

そしてワンダーコアスマートのいいところは

楽だからといて効果が少ないわけではないということです。

 

確かに体力をつけるという意味では

自転車よりもランニングのほうがいいでしょう。

 

ですが自転車のほうが体力がつくとしたら自転車にみんな乗りますよね。

 

それと同じで楽て効果のあるトレーニングである

ワンダーコアスマートは本当に素晴らしいです。

 

私は長らくこういう腹筋器具を待っていました。

そしてもっと早くにこの器具に会いたかったです。

 

この器具をやっていると本当に時代は変わったな~

なんてつくづく思いますね。

 

私が学生の頃は、筋トレは辛いからこそ意味がある

というような風潮があったので…。

 

本当に忍耐力のみが勝負で、

理論とは全く関係のない筋トレをしていたように感じます。

 

まあ私の時代よりも更に昔は、

水を飲まない、というような時代だったと思うので、

全然私の時でも甘い方だと思いますが。

 

楽して鍛えて、痩せたり筋肉つけれる時代になって本当に嬉しいです。

 

確かに負荷調節を重くしたら

それなりに力を入れないとダメですが、

軽いエクササイズ程度ならそんなに重くする必要もないでしょう。

 

sponsored link

 

負荷調節を強くすると少しもたれるぐらいでは、倒れなくなるので、

トレーニングをがっつりしたい人にもおすすめです。

 

倒れるだけで良いので座ってもたれたらトレーニングになってしまうんですから。

また私は友人と喋りながらとか、ラジオを聴きながらとか、とりあえず

趣味の時間を費やしながらワンダーコアスマートをしているので

楽しくて仕方がないんですよね。

 

トレーニングをしているというよりはちょっとした遊びをしている感じで

普通の筋トレのようなつらさはないですね。

 

普通の筋トレって本当に同じ動作を繰り返すだけですよね。

英語の英単語を丸暗記するのがつまらないように

腹筋だけをするのってつまらないんですよ。

 

英語なら長文を読みながらとか、

遊びながら覚えた方が単語の定着もいいですし楽しいですよね。

 

それと一緒で筋トレも楽しく面白くやった方が絶対結果を残せると思います。

 

それにテレビを見ながらするとあっという間に時間が経って

最高記録の回数ができたりするんですよね。

 

普通に無音で何もない部屋でクランチの腹筋をすると

なかなかこういうのは味わえないのではないでしょうか。

 

一時期ワンダーコアスマートに座って仕事をしていた時期もあります。笑

パソコンを膝の上に置いて30分仕事をしたら15分スマートをする。

 

気分転換には良かったかもしれませんがあまりお勧めしませんね。笑

 

ですが仕事のリフレッシュにもできるほどワンダーコアスマートは楽です。

そもそも腹筋ってみんな苦手でつらいというイメージがあると思いますが

ワンダーコアスマートを使えば

楽な筋トレランキング1位はスマートの腹筋になることは間違いないでしょうね。

 

それに合間に腕とかも鍛えますがこれも辛くないので。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ