目の疲れや視力低下は運動不足が原因ってほんと?

112a669171368e1d2d985179c9315fab_s

 

 

目の疲れや視力低下って

今の現代にとっては避けられない問題ですよね。

なんでも運動不足が原因という噂があるのですが本当なのでしょうか?

目と運動の関係を今回は紹介しますね。

sponsored link

目の疲れや視力は運動で改善できる?

 

目の疲れは運動をすると

ある程度改善できます。

 

ですがやはり生活環境を見直していかなければ

再び再発してしまうことは目に見えているでしょう。

 

仕事などで、どうしても毎日のパソコン作業を

やめることができない人は

ランニングなどを日課にしていくと良いと思います。

 

目の不調って結構運動で改善できることが多いんですよね。

 

2年前にまるで別人であるかのように目がむくんだことがあるんですよね。

 

その日は友人とサイクリングに行く予定で100キロぐらい走ったのですが

目の腫れというのは完璧に改善しました。

 

また高校生の頃に目にできものができた時も

早朝のランニング後にはほとんどなくなってしまいました。

 

まあこれらはほんの小さな例なのですが

目と体は非常に密接につながってるんですよね。

 

目の疲れや視力回復などで、

目だけに意識がいきがちですよね。

 

目の血流をよくするためのマッサージとかも効果が高いのですが

やはり外に出て運動をすることを強くお勧めします。

 

普通の運動で体全体の血流を良くして

マッサージをすれば効果は間違いなく大きくなります。

 

人間太陽の光に浴びないと

目にとって非常に悪いです。

 

遠くを見る機会がなくなると

様々な目の病気になる可能性があります。

 

人工的な光よりも自然な光が一番良いです。

最近は紫外線、花粉、黄砂などで

外に出ること自体に悪いイメージがあります。

 

ですがやはり太陽の光に浴びないと…

 

仮に明日から太陽がなくなったらどうなると思いますか?

菌は繁殖しますし、月を初めとした太陽を

利用して光っているように見える星たちも真っ暗になります。

 

ということで太陽は必要であり

外に出る機会というのは大切です。

 

確かに紫外線なども健康に影響があるので

ずっと外に出るのもどうかと思います。

 

まあ目が疲れた時は外に出て

スマホやパソコンから一度離れてみましょう。

 

メールなんて3時間返さなくても大丈夫です。笑

 

 

まあ話がそれましたが、

実際に私は資格の試験勉強で

半年間引きこもって勉強したことがあるんですよね。

 

本当に一歩も外に出なかったら案の定

目の調節機能がおかしくなってしまい

これからずっと目薬をさし続けなければならなくなってしまいました。

 

家から出てないということは

運動もほとんどしてなかったんですよね。

 

本当に半年ぶりに300mほど

歩いただけで筋肉痛になりましたから。笑

 

運動不足とずっと近くを見続けたことにより

血流が悪く筋肉が硬直してしまい、

目が限界を迎えたんでしょうね。

 

まあ目の病気になってから毎日運動したりして

今では目薬をしなくても大丈夫な日もあったりして、

運動の大切さを実感しています。

 

特にマラソンなんてした直後は

目の疲れ知らずになってしまいました。

 

一度高校生の部活に戻ったような気分で

10キロぐらい走ってみてください。

 

本当に一時的にですが

目の疲れなんて完全に消えてますよ。笑

 

運動不足→血流が悪くなる→目が疲れる→視力低下

ということなので運動不足は視力低下の原因になります。

 

ですが運動不足やスマホなどによる視力低下は

自力で治すことが可能です。

 

私自身目の病気になっても視力回復は諦めてません。

 

視力回復は遠くを見続けたり

近くと遠くをみるのを繰り返したり

立体画像を見たりなど色々あります。

 

私自身、現在これらの視力回復法を実行しており

その成果が出たら詳しい方法などを紹介しますね。

 

またブルーベリーも良いと思います。

というのもブルーベリーに視力回復の効果はないのですが

目の血流をよくするので目の疲労にいいんですよね。

 

目の疲れがなくなると

眼精疲労による視力低下がなくなりますので。

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ