スクワットの効果が出る期間は?一週間で痩せた!

8621e52b546f916c68c1824bcb77cee5_s

 

 

スクワットは非常にダイエット効果が

高いことで有名ですがどれぐらいの期間で

「痩せた」と実感できる効果が出始めるのでしょうか。

1週間、それとも1ヵ月ぐらい?

3カ月スクワットを続けた私の事例を紹介します。

sponsored link

スクワットで効果が出る期間について!

 

スクワットで2キロぐらい体重が減ったのですが、

体重が減ったのは最後の1ヵ月で

それまでは体重の変動はほとんどありませんでした。

 

ですが普段歩くときや自転車、階段の上り下りなどでは

1週間目ぐらいから足元の安定感みたいなのが感じられました。

 

それは筋トレした後で筋肉が張っているから

そう感じただけかもしれませんが…。

 

歩く時も上半身への振動が少なくなったように感じるのです。

まあこれは気のせいかもしれませんが…。笑

 

実際に体重が減ったにもかかわらず太ももは大して細くはなっていません。

というのも筋トレ自体に脂肪を燃焼させる効果はないからでしょうね。

 

太ももの筋肉は間違いなくつきました。笑

3カ月でかなり自信があるレベルまで持って行けました。笑

 

食べる量は最近増えてきているのに、

全然太らないんですよね。

筋トレ中や筋トレ前より食べているにもかかわらず。

 

筋肉がついて痩せやすい体になったので

おそらく太ももが痩せたのではなく体全体が少しずつ痩せて行って

2キロ痩せたのかもしれません。

 

3カ月間のスクワットで

2カ月目ぐらいから筋肉がつき始めた。

それにより普段の自転車通勤などの有酸素運動でも

十分に余分な脂肪を燃焼できるような代謝量になったのかもしれません。

 

要するにスクワットのおかげで3カ月間の途中から

代謝が上がり体全体が痩せたということです。

 

sponsored link

 

全然食べないのに太る人は

筋肉量が少ないのかもしれません。

 

筋肉量を増やすには

一番大きい筋肉を鍛えてあげることが重要です。

 

例えば二の腕の筋肉よりも

太ももの筋肉の方がはるかに体積が大きいですよね。

 

なので太ももを鍛えられるスクワットは手軽で

なおかつ、効果の高い筋トレの方法なのです。

 

なので痩せないと悩んでいる人は毎日スクワットしましょう。

 

効果の出る期間は回数、負荷、元々の筋肉量などで変わりますが

早い人なら1ヵ月で効果が出始めるそうです。

 

ただ筋肉は使わなくなると落ちていきます。

特に1ヵ月などの短期間でつけた筋肉はすぐになくなる傾向にあるそうです。

 

逆に1年以上かけて鍛え上げた筋肉などは

そう簡単には落ちていかないんだとか。

 

なので毎日スクワットをこれから

ずっと続けていきましょう。

 

1年続けたらびっくりするぐらい痩せていると思いますよ。

 

私は2、3年自転車通勤で、太ももにはかなりの自信があります。

かなりの大食いなのですが全然太らないんですよね。

 

食べるときは普通に1日米を5合ぐらいたべますからね。笑

なので食事量以上に体質が重要なんです。

 

体質は筋トレで改善できます。

私と同じように太りにくい体を手に入れるために

スクワットを習慣にしてしまいましょう。

 

ひとこと

 

私は以前、友人とともにスポーツジムに入会したんですよね。

友人はダイエット目的だったのですが、腕のダンベルばかりをしていました。

 

本当に1時間ぐらいかけて腕の筋トレをしていたのですが

全然痩せなかったんですよね。笑

 

前途の筋肉量の話の通りですね。

 

つまり彼が腕ではなく

太ももを中心に徹底的に鍛えていれば

成果は全く違ったものになっていた可能性があります。

 

ですが実際に彼は太ももや腹筋などの

筋トレはほとんどしませんでした。

 

スポーツジムにはスクワットより効率よく

太ももを鍛える器具が揃っていたにもかかわらず…。

 

逆に私は太ももや胸筋を中心に鍛えていたので

私の方が痩せているということになっています。

 

走って沖縄まで行きますか?笑

飛行機とかに乗りますよね。笑

 

腕を鍛えてダイエットをするのは

走って沖縄に行くようなものです。

 

太ももを鍛えて飛行機のように

一気にダイエットを攻略しましょう。

 

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ