梅雨で髪がはねる!アイロンやストレートパーマの効果は?

9d86a150e74174715927b15e8c0005f1_s

 

 

梅雨で髪がはねる時ってありますよね。

ヘアアイロンで効果はあるのでしょうか?

またストレートパーマは梅雨の時は

長持ちするのでしょうか?

今回はそんな疑問について解説します。

梅雨で髪がはねるときの対処法!

 

梅雨で髪がはねるとき皆さんはどのように対処されていますか?

 

せっかく家で髪の毛を整えても

夕方には髪がはねてしまうことってありますよね。笑

 

梅雨の時は髪のケアが非常に大切です。

 

髪が荒れていると、キューティクルがはがれています。

そこから空気中の水分が侵入してしまうのが

雨の日の髪のうねりの原因なんですよね。

 

ですが一朝一夕で傷んだ髪の毛を

治すことなんてできませんよね。

 

ヘアアイロンはくせ毛をまっすぐに整えてくれて、

梅雨の時に効果がありそうですよね。

 

ですが私の経験上、しっかりとケアをしないと

ヘアアイロンをするごとに髪のはね、うねりがひどくなっていったように感じます。

 

やはり100℃以上の高温は髪にとってはよくないようで

以前よりくせ毛がひどくなった経験があります。

まあ私の場合は200℃以上の設定で何度もやっていたので…笑

 

普通に説明書通りやっていればそこまで荒れないのかもしれません。

最近では持ち運び可能なコードレスのヘアアイロンがあるので

どこでも髪の毛の手入れができるようです。

 

仕事帰りに食事に行く前などにさっと治してから行くことができますね。

 

一昔前のヘアアイロンは大きく重く、コードがあったので

家の中で使うことが多かったと思いますけど…。

 

時代は変わり行くものですね。笑

 

sponsored link

 

ストレートパーマと縮毛矯正はどっちがいい?

 

ヘアアイロンがめんどくさい人は、

美容院でストレートにしてもらうといいかもしれません。

 

ストレートパーマはそこまで強くないくせ毛ならまっすぐになりますしね。

ただ効果は普通のパーマと同じで、

2ヶ月~3ヶ月ぐらいだと思います。

 

やはり液だけなので持続力が少ないんですよね。

ここに熱を加えると持続力が一気に高まります。

それが縮毛矯正なんですよね。

 

つまりストレートパーマと縮毛矯正は

熱を加えているかどうかなんです。

 

縮毛矯正の場合は髪の性質自体を変えてしまっているので、

持続力がすごいですよ。

 

というより縮毛矯正をあてた部分は

再びくせ毛になることはないです。

 

ですが髪の毛は生えてくるので

ずっと真っ直ぐのままであるという訳にはいきません。

 

くせ毛で髪が伸びるのが早い人で

ずっと真っ直ぐなストレートがいい人は

定期的に縮毛矯正を当てる必要があるかもしれません。

 

値段についても、ストレートパーマより縮毛矯正の方が高いです。

 

熱を加えるというテマがかかるので

費用が多めにかかるのは当たり前ですよね。

 

ストレートパーマは費用が安いです。

1万円以内でできることが多いのでお手頃価格ですね。

 

縮毛矯正は1万円以上はするようで、

ストレートパーマの2倍以上かかることも少なくないみたいですね。

 

うねりやハネなどくせ毛の強さで決めるのがいいかもしれません。

軽いうねり程度ならストレートパーマの方が自然な感じでいいと思います。

 

sponsored link

 

縮毛矯正は髪が染めにくくなったり

パーマを当てれなかったりと

髪の成分を根本的に変えることによるデメリットもありますし…。

 

そして何より高いですからね…。

 

また髪の傷みもストレートパーマより縮毛矯正の方が大きいです。

 

私のおすすめは、ストレートパーマを定期的に当てていくことですね。

やはり縮毛矯正は値段が…。笑

 

縮毛矯正は2万

ストレートパーマは6000円

仮にこの値段設定なら

縮毛矯正一回あてるのに、

ストレートパーマ3回あてて

さらに2000円のお釣りが返ってきますからね。笑

 

ただクセが強すぎる人は

ストレートパーマで治らない人もいるので

そこらへんは美容師さんと相談してみてくださいね。

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ