花粉症は室内がひどい?辛いけどマスクは意味が無い?

dd87af0644d5d2c6ae755a71c81ad0cd_s

 

花粉症は外よりも室内の方がひどく感じることはありませんか?

仕事や学校から帰ってきた途端に目のかゆみが

止まらないなんて人も少なくないんじゃないでしょうか。

今回は室内で花粉症の症状が出る原因と対策方法を紹介しますね。

sponsored link

花粉症が室内の方が酷い原因は?

 

花粉症と言えば、花粉がたくさんある外の方が

症状が出やすいと思いますよね…。

 

ですが室内も外と同等かそれ以上に

症状が酷いという意見があります。

 

室内の方が症状がひどい原因としては、

花粉の密度

マスクなど対策を軽視

室内環境

が考えられます。

 

部屋って外に比べて狭いですよね。

比べ物にならないぐらいに…笑

 

なので花粉の量が少なくても

空気中に含まれている花粉の密度は非常に高いんですよね。

 

その高い密度の空気を吸うことにより

外よりも花粉症の症状が出る可能性があります。

 

そんな環境にも関わらず、

マスクやメガネを室内だからと言って外していると、

花粉症の症状が強くなるのは必然ですよね。笑

 

室内こそマスクやメガネをつけるべきなのでしょう。

特に掃除されているかわからない、公共の室内は特に注意が必要です。

 

掃除は拭き掃除で部屋の中は常に加湿器をつけて

店内に入ってくる人には必ず服を払っていただきます。

 

こんなこと言っている店見たことないですよね。笑

 

もしここまで花粉症対策をしっかりしている店があるなら

その室内ではマスクをとっても大丈夫でしょうね。笑

 

なのでどんなに綺麗な場所でも必ずマスクやメガネは外ではつけておくべきでしょう。

 

じゃあいつ外せるんだ!

という意見が出てきそうですね。笑

 

外すのは自宅に帰ってからでしょう。

自宅で花粉対策をしっかりやればいいのです。

 

掃除はこまめに行い部屋は空気清浄機をつけておき

外で着た服は必ず部屋には持ち入らない。

 

これだけ徹底すれば、家で花粉症の症状が出る可能性はかなり減ります。

 

もしこれだけやっても花粉症の症状が出るなら

ほかに原因があるのかも…。

 

それは家のカビや

犬や猫を飼っているなら毛とかかも…。

 

何に対してのアレルギーなのか

を知ることがまずは一番大切です。

 

花粉と言ってもスギ、ヒノキなどたくさん種類がありますよね。

花粉ごとに飛ぶ季節が違ったりします。

 

自身のアレルギーではない花粉しか飛んでない時に

花粉症対策を徹底するのは意味がないですよね。笑

 

sponsored link

 

また思い込みにより症状が出ることもあります。

私は花粉症なんだ…

なんて考え込んでいると症状が出ることがあるようです。

 

これは心理学的に証明されていて

癌が治ると言われたら本当にがん細胞がなくなってしまうことがあるんだとか。

 

なので花粉症なんだ…

と思い込まず、花粉症が治った!

と考えていくことも大事なんですよね。

 

精神と体は連動しているので

こういう気持ち、から入るのも大切です。

 

考え込み過ぎるとストレスも溜まり

花粉症の症状を悪化させることにもつながりますからね。

 

ポジティブな気持ちでいることが

花粉症には一番いいのかもしれませんね。

 

花粉症のオススメ記事はこちら

花粉症は雨の日が酷い!破裂でマスクは効果なし?

花粉症でお風呂上りは目がかゆい!くしゃみがひどくなる?

花粉症で部屋を換気してもいい?掃除の方法のまとめ!

花粉症で白目が腫れるのはなぜ?ぶよぶよゼリーの正体!

 

ひとこと

 

花粉症は外以上に室内の対策が重要です。

特に服にはたくさんの花粉がついています。

 

なので花粉がつきにくい服を着ることはもちろんですし、

人混みも避けるべきでしょうね。

 

花粉症の症状が出ない人は服を払ったりなんてしませんからね。笑

 

家族と同居していて花粉症の症状に理解がない場合は

なんとかつらさを分かってもらいましょう。笑

 

自分が室内の花粉に気を遣っていても

同居人が何も考えずに花粉を持ち込んでしまっては

花粉症対策の努力は水の泡ですからね。笑

 

服をはらうことは案外花粉症対策の中でも見落としがちなんですよね。

やったことない人はぜひ試してみてくださいね。

効果の違いが歴然なので。

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ