花粉症を朝と昼と夜で比較!夕方が一番ひどい?

4031a57a0684eba1a1689f0ca7b9813f_s

 

花粉症ってどの時間帯が一番ひどいですか?

朝、昼、夕方、夜で花粉症の症状が

出やすい時間帯を比較してみました。

なんでも夕方の対策がすべてのカギを握ってるんだとか。

sponsored link

朝、昼、夕方、夜で一番花粉症がきついのは?

 

花粉症は一日中しんどいですが、

時間帯や活動内容によって症状の度合いに差があるようです。

 

普通は日中外に出ているときが

しんどく感じる人が多いようですね。

 

私が実感する感じだと

昼→夜→夕→朝

の順にしんどいですね。笑

 

まあ私の個人的な意見は置いておいて、

一般的に昼から夕方にかけて

花粉が舞い散りやすいと言われています。

 

この時間に花粉が舞い上がるのは、

人が沢山外に出て活動しているのが原因です。

 

車もたくさん走ってますしね~。

 

ただ日中でも雨の日は

花粉が舞い上がらないので比較的楽なようです。

 

ただ花粉は0ではないので

普段薬を飲んでいる人が

雨の日飲まなかったりしたら

逆にいつもより症状が出るときもあるようです。

 

雨が降っているときはまだいいのですが

雨上がりは乾燥しやすく花粉が舞い上がりやすいので気をつけてくださいね。

 

夜の花粉量は日中に比べると少ないようですが

地面に花粉はたくさん残ってますから

風の強い日には注意が必要です。

 

なので夜に洗濯物を干す時も

必ず払ってから取り込んでくださいね。

 

払うことで大体半分ほどの花粉は除去できるようですから。

って半分なんかい!笑

 

半分しか払えないってことは

半分は衣服に花粉が残っているんですよね。

 

日中に干したとして

払っても花粉が半分残ってるって…

重度の花粉症の人からしたら

考えただけでも恐ろしいですよね。笑

 

せっかくお風呂に入って体から花粉を洗い流しても

拭くタオルや着る服に花粉が付いてたら…

夜中に寝れないのも納得です。笑

 

もちろん夜に干しても花粉はつきますよ。

夜に花粉の飛散量が少ないといっても

花粉があることには変わりないですからね。

 

風の強さによっては

夜に干したほうが花粉が付く場合も十分考えられます。

 

なので外よりは

部屋干しの方がいいと思います。

 

sponsored link

 

夕方からしんどくなるのはなぜ?

 

夕方から花粉症の症状が

ひどくなる傾向があるようです。

 

考えられる理由としては、

最も人間の活動が活発な時間

副交感神経が強まる時間

遅発相反応

 

これらが相まって夕方から症状が強くなるのでしょう。

 

先程も述べたように、夕方は通勤量が多いので

花粉がたくさん空気中に飛散しています。

 

さらに夕方になると副交感神経の作用が強くなるので

花粉症の症状が重くなりやすいのです。

 

自律神経と花粉症の関係については

こちらの記事で紹介しています。

 

花粉症の症状は夜がひどい!マスクは効果ない?

 

遅発相反応は花粉が体の中に入って

6時間以上たってから花粉症の症状が出始める反応です。

 

主な症状は鼻づまりなのですが、

熱が出る場合もあるようです。

 

夕方になると鼻呼吸ができない

という人は結構いるんじゃないでしょうか。

 

両方塞がったら辛いですからね…。

 

また夕方から熱っぽくなる人は

この遅発相反応の可能性があります。

 

夕方5時に買い物に行って花粉を浴びたら

その6時間後の11時に症状が出ますからね…

 

寝れない原因は部屋の花粉だけではないんですよね。

 

いくら部屋を掃除しても、

花粉症の症状で寝れない人は

夕方の外出を控えた方がいいかもしれないですね。

 

というより花粉症がきつい人は

基本的に外出しない方がいいんでしょうけど…

でも生活していたらそうはいかないですよね。笑

 

花粉症のおすすめ記事はこちら

花粉症は夜中がひどい?鼻水、鼻づまり、咳、くしゃみの対策!

花粉症は朝がだるい!目やに喉が痛いのは病気?

花粉症はなぜ夜に目がかゆいの?鼻詰まりや喉の痛みの対策!

花粉症で目が痛い時や頭痛の対策まとめ!コンタクトで悪化?

 

 

ひとこと

 

花粉症は時間帯がかなり影響します。

 

人間の体は、花粉を浴びた量で

花粉症の症状の大小が決まるほど

簡単なシステムにはなっていないようですね。

 

病気を理解するには

まずは人間の体のシステムを理解することが大切です。

 

理にかなった治療や対策をすることで

ご自身の努力がより効果的になることでしょう。

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ