花粉症は加齢の免疫力低下で治る?食事で治った!

326b6e8ce53a2f9d6e0d465925a2035b_s

 

花粉症が加齢で治ることがあるって知ってましたか?

なんでも免疫力が関係しているんだとか…

また食事による療法で治った人もいるみたいなので紹介しますね。

sponsored link

花粉症は加齢で治る!

 

花粉症は加齢で治ることがあるみたいですよ。

 

免疫力が弱まることでアレルギー反応が弱くなり

症状が軽くなることがあるんだとか。

 

そういえば高齢者の方で

花粉症の症状がひどい人って見かけませんよね。

 

花粉症は若い人ほど症状が重い傾向にあり

10代のうちから辛い症状を訴える人が多いんだとか。

 

なんでも最近は昔に比べて衛生面が良すぎるために

自然に対する免疫力低下が損なわれていることが

若年で花粉症が発症する要因なんだとか…。

 

そういえば最近の子供たちは

外で運動よりも家でゲームですもんね。

 

それに自然にあふれた木造の家ではなく

鉄骨造の家がほとんどですから。

 

畳などの自然に近い中で生活していくことが

免疫力を高めるには効果的なのかもしれないですね。

 

まあ私の家は木造ですが

母も私も花粉症ですけどね。笑

 

実際60歳辺りを超えてから、

花粉症が治ったという人が結構いるみたいですよ。

 

私の母親は現在56歳ですが、

昔に比べれば花粉症がマシになってきたようです。

 

免疫力低下と免疫力異常の違い!

 

免疫力が低下したら

花粉症が治るんだったら

不規則な生活をしたら治る

という誤解が生まれそうですがそうではありません。

 

不規則な生活を送ると、

免疫力異常な状態になり、

花粉症の症状が発生します。

 

免疫力が異常な状態だから

花粉症が発生するんですよね。

 

なので乱れた食生活や、不規則な睡眠、ストレスなど

が花粉症の要因となるのです。

 

だから腸内環境を整えたり

規則正しい生活は免疫力の安定に

つながりますのでいいんですよね。

 

日本には花粉症の症状がある人は

3000万人以上と言われています。

 

それは自然に対する免疫力の低下や

免疫力が異常な状態な人がそれだけいるということです。

 

免疫力が異常な状態だと花粉症以外の

病気になってしまう可能性もあります。

 

そうならない前に健康的な生活を手に入れましょう。

 

sponsored link

 

食事で治った!

食事の改善で治る傾向があるようです。

 

高カロリーな油物や肉などのタンパク質は

日本人は元々食べない習慣があったんですよね。

 

つまり日本人の体にあっておらず

消化に時間がかかります。

 

消化に時間がかかるものを

どうにかしようとして、アレルギー反応がでるんですよね。

 

なので納豆や味噌汁などの

和食中心の食生活にしていくといいでしょう。

 

また食べ過ぎは

免疫の過剰な反応の原因となるので

いくら和食だからといっても

食べ過ぎはダメですよ。笑

 

味噌汁には酵素や乳酸菌が、

納豆には納豆菌が含まれているので

腸内環境の改善にいいですよ。

 

納豆菌は万能ですからね。

乳酸菌を体の中から増やしてくれるようにする作用がありますから。

 

朝にヨーグルトを食べて腸内環境を整えるのがいいというのが定説ですが

個人的にはヨーグルトはお腹が冷える可能性があるので、

味噌汁で乳酸菌を補給してあげるといいと思います。

 

ヨーグルトなどの乳製品は

人によっては花粉症を悪化させる

可能性もあるみたいですから。

 

あと仮にヨーグルトを食べる場合は

砂糖は控えてくださいね。

 

砂糖はアレルギー症状を強くする傾向があります。

なのでプレーンヨーグルトがオススメです。

 

またトランス脂肪酸というのが免疫異常をきたす原因になります。

トランス脂肪酸はレトルト食品、インスタント食品、ファーストフード

マーガリンやマヨネーズなどに含まれています。

 

これらを控えることも大切です。

 

花粉症シーズンはマーガリンより

バターの方がいいかもしれませんね。

 

マヨネーズ入のファーストフードはダブルコンボですな。笑

 

花粉症の関連記事はこちら

花粉症で目が痛い時や頭痛の対策まとめ!コンタクトで悪化?

花粉症の症状は夜がひどい!マスクは効果ない?

花粉症の目のかゆみでひどいただれ!鼻づまりはなぜ?

花粉症で目の周りが赤く腫れるとヤバイ?肌荒れでカサカサの対策!

花粉症を朝と昼と夜で比較!夕方が一番ひどい?

 

 

ひとこと

花粉症と腸内環境は密接な関係があります。

 

ただ栄養のことを考えすぎて

ストレスを溜めてもダメなので気をつけてくださいね。

 

あれもダメだしこれもダメなんて

食生活をしてたらストレスも溜まりますから。

 

健康を意識しすぎてそのストレスで

病気になったら本末転倒ですからね。

 

ほどほどにしといてくださいね。

 

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ