花粉症で目が痛い時や頭痛の対策まとめ!コンタクトで悪化?

7a271baa5c27a07da89cb4af66670eb4_s

 

花粉症で頭痛や目が痛いときがありますよね。

またコンタクトレンズによって

花粉症が悪化する可能性があるんだとか…

今回はこれらの花粉症の症状の原因と対策について解説します。

sponsored link

目が痛いときの対策!

花粉症の症状の定番と言えば、

目のかゆみや鼻水ですよね。

 

目のかゆみにより擦ったりすると

目に痛みが生じることがあるようです。

 

具体的な対策としては

①防御

②清潔

③生活習慣

ですね。

 

 

①目は常に濡れているので

花粉が付着しやすい性質を持っています。

 

なので専用のメガネなどで目の防御が

花粉症対策では重要です。

 

花粉は目からだけでなく、

鼻からも入るのでマスクも必需品ですよ。

 

というのも簡単に言うと

体の中の花粉の量が満杯になることによって

花粉症の症状が起こるんですよね。

 

なので満杯状態だとしたら

鼻から花粉を取り込んでも、

目のかゆみは起きますし、

目に取り込んでも鼻づまりは起きます。

 

なので体に花粉を取り込まないことが

花粉症対策の基本です。

 

②次に洗浄をしなければないません。

仮に花粉症を完全に防御できたとしても、

防御した服や帽子などに花粉がついていますよね。

 

それをそのまま部屋に置いておくと

部屋の中は花粉だらけになり、

部屋の中でも花粉症の症状がでる可能性があります。

 

対策としては家の中に入る前に、しっかりと服を叩いて

花粉を取り払うことです。

 

洗濯できるものなら、

こまめに洗濯してしまいましょう。

 

洗濯しないなら玄関などに

かけておくといいかもしれません。

 

花粉が部屋に入ってしまったときのために

空気清浄機や加湿器などをつけておきましょう。

 

特に加湿器が効果的です。

湿度が高い日は花粉症がマシですよね?

乾燥している日は花粉症がヒドイですよね?

 

部屋の中でも全く同じで

湿度が高いほうが花粉が舞い上がらないのです。

 

またかなり古い掃除機だと花粉を取り込んで、

砕いて、外に放出してしまうことがあるそうです。

 

高性能とまではいきませんが、

ある程度の掃除機を使うとこをおすすめします。

 

一番いいのは拭き掃除をすることですけどね。

拭き掃除なら花粉を砕く心配はありませんし、

床にある花粉を確実にとってくれますから。

 

自律神経の関係で

家の中の方が花粉症の症状が出やすい傾向にあります。

 

簡単に言うとリラックスしている状態が

花粉症の症状が一番出やすいのです。

 

なので寝る前に鼻詰まりが

ひどくなる人が多いんですよね。

 

③そして生活習慣も花粉症の症状と関係があります。

暴飲暴食やストレスや睡眠不足は花粉症の症状を悪化させることにつながります。

 

個人的には特に「食事量」が花粉症に大きく関係していると思います。

というのも、花粉症って今でこそ国民病とまで言われていますが

100年前は日本では花粉症の人はいなかったんですよね。

 

昔と今で何が違うのかというと、食生活なんです。

 

今は安くて高カロリーの食べ物が簡単に手に入ります。

1日3食が当たり前の時代です。

 

ですが100年前やそれより遥か昔は、

質素な食生活で、1日2食以下が当たり前でした。

 

つまり栄養の摂り過ぎによって花粉症が起こるのです。

 

なので質素な食生活をすれば

花粉症が治るのです。

 

1日2食にしたら花粉症が治ったなんて話が結構あります。

 

薬による対処もひどい場合には大切ですが

軽度の場合は、防御、清潔、生活習慣で十分改善できます。

 

sponsored link

 

頭痛はなぜ起こる?

 

花粉症では頭痛が起こることも結構あるみたいです。

頭痛は鼻が関係している可能性が高いです。

 

花粉症の症状が長く続くと、

鼻が詰まっていることにより酸素が脳に送られる量が

少なくなっていて頭痛などの症状を引き起こす可能性があります。

 

副鼻腔炎や蓄膿などの併発によって

頭痛が生じる場合もあるので

花粉症で頭痛を感じたら病院に行くことが大切です。

 

コンタクトレンズと花粉症

 

コンタクトレンズと花粉症の相性は悪いんですよね。

 

コンタクトは花粉がくっつきやすい性質があるので

長い間つけていると花粉がずっと目の中にいることになります。

 

衛生上良くないので花粉シーズンは

コンタクトの使用自体をやめたほうがいいかもしれません。

 

コンタクトレンズを付けている状態で目を掻いたりしたら

角膜を傷つけてしまうの可能性があるので絶対やめた方がいいです。

 

感染症を発症したりする可能性がありますから…。

 

メガネが一番いいんですが、

どうしてもコンタクトを付けたい人は

お医者さんに相談した方がいいですね。

 

ですがコンタクトというのは目が健康な状態の時に

装着するのが前提で作られていますので

目に異常があるときは付けない方がいいと思います。

 

花粉症の関連記事はこちら

花粉症の症状は夜がひどい!マスクは効果ない?

花粉症はなぜ夜に目がかゆいの?鼻詰まりや喉の痛みの対策!

花粉症の症状で皮膚がかゆい!肌荒れでぶつぶつの危険性?

花粉症の目のかゆみでひどいただれ!鼻づまりはなぜ?

花粉症は加齢の免疫力低下で治る?食事で治った!

 

 

ひとこと

花粉症の対策はめんどくさく感じる人もいるかもしれませんが

春のシーズンだけですし我慢していきましょう。笑

 

何も対策せずに痒いままでいると、

ストレスが溜まりさらに症状を悪化させる可能性もありますからね。

 

目を掻きすぎると結膜炎、鼻炎が悪化すると蓄膿症など

ほかの病気につながる可能性もあります。

 

そうなると花粉症のシーズンが終わっても

治療を続けないといけないことになってしまいますし

時間的も金銭的にも無駄ですからね。

 

花粉症を舐めてはいけませんよ。笑

 

 

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ