プロテインの副作用が体臭ってマジ?肝臓と腎臓がヤバイ!

c67e9802ecd1ef60b862d120b6b4e511_s

 

プロテインの副作用で体臭が強くなるという噂があります。

なんでも飲み過ぎると肝臓や腎臓に影響があるんだとか。

飲み続けた結果とんでもないことになりました…。

sponsored link

プロテインの副作用が体臭ってマジ?

 

プロテインは体臭が強くなることがあるそうです。

体臭の変化はホエイプロテインによく見られるんだとか。

 

ホエイは乳製品からできていますが、

この乳製品が体臭の原因なんですよね。

 

というのも乳製品をたくさん摂取すると体臭が強くなるそうです。

毎日チーズなど食べていると人は

体臭が強くなるそうなので気をつけましょうね。笑

 

植物性タンパク質なら体臭は強くならないそうなので

ソイプロテインなら体臭の心配はないようです。

 

またタンパク質は窒素を発生させるらしく

それが体臭の原因となっているんだとか。

 

またダイエットにより炭水化物少なめでプロテインを

摂取している人はエネルギー不足により体臭が発生しているのかもしれません。

 

炭水化物が体にないとエネルギーを生成できません。

そうすると炭水化物の代わりに筋肉や脂肪やタンパク質などをエネルギーとして使います。

 

そのエネルギー生成時に発生するのがケトン体という物質で

それが体臭や口臭の原因になると言われています。

 

ケトン体は脂肪を燃やしてくれるのでダイエット効果がありますが

体臭が強くなるので炭水化物抜きダイエットはオススメできないかもしれません。

 

ケトン体による匂いは運動によってある程度改善できるそうなので

脂肪が分解されるからといって運動しないのは良くないみたいですね。

 

また以前にも述べましたが

プロテインを飲むと水分が不足しがちになるんですよね。

 

水分が不足すると腸内環境が悪くなります。

腸の匂いは血液に溶け出すので

腸が臭いと体臭も強くなるというわけです。

 

タンパク質だけでなく、

野菜をしっかり取ることが大切なんでしょうね。

 

食物繊維が腸内環境しますから。

野菜ジュースでは食物繊維は取れないので気をつけてくださいね。

 

野菜ジュースはあくまで補助的な役割ですから。

 

ただ野菜をたくさん食べておけば

タンパク質を過剰に摂取してもいいのかと聞かれると

どうやらそうでもないみたいです。

 

栄養を摂りすぎると汗の栄養が

増えてしまい皮膚に菌が繁殖しやすくなるようです。

 

それがワキガなどの原因となることもあるそうなので

プロテインの飲みすぎや普段の食事の食べすぎには気をつけましょうね。

 

肝臓や腎臓がヤバイ!

 

タンパク質の大量摂取は体臭が強くなるだけでなく

肝臓や腎臓に負担をかけることとなってしまうようです。

 

タンパク質は肝臓で分解されて腎臓で体の外に出します。

 

肝臓はタンパク質を分解するだけでなく様々な役割を持っていて

その中に筋肉を生成する働きもあるのです。

 

大量にタンパク質を摂取した場合、

分解ばかりして肝心の筋肉の生成に

エネルギーが避けなくなってしまう可能性があります。

 

また肝臓で分解されると毒素となって腎臓に送られるのですが

この量が多いと腎臓に負担がかかってしまいます。

 

毒素がたくさん送られたら、負担があるに決まってますよね。

 

それに肝臓と腎臓の使いすぎにより

機能が低下してしまう可能性もあるので

タンパク質の過剰摂取はよくないですよ。

 

肝臓の機能が低下すると貧血などが起こりやすくなりますし

腎臓はむくみがひどくなったりします。

 

健康のためにプロテインを飲んでいるのに

体を壊してしまったら本末転倒ですし

適度な量を飲むようにしましょうね。

 

 

ひとこと

 

健康的な生活と運動をやっていれば、

プロテインによる体臭や内臓への影響はほとんどないでしょう。

 

どうしても体臭が気になる人はホエイから

ソイに変えればいいですしね。

 

私もホエイプロテインを飲んでいましたが体臭は特にきなりませんでしたし

人それぞれの体質にも関係あるのかもしれません。

 

もともとの体臭の強弱も関係していると思いますしね。

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ