女性が腹筋を割るための体脂肪率について!筋トレや食事は意味がない?

 

 

463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_s

女性が腹筋を割るには体脂肪率を

どのぐらいまで絞ればいいのか

悩みどころですよね。

筋トレや食事ばかりに気を取られがちですが

もっと重要なことがあるんだとか…。

sponsored link

女性の腹筋が割れる体脂肪率は?

 

一般的に男性より女性の方が

3%から4%ほど平均体脂肪率が高いので

女性の方が筋肉に比べ脂肪が多い傾向にあります。

 

というのも女性は妊娠中に赤ちゃんの身を守るために

脂肪をたくさんつけなければならないので

ホルモンバランスの関係上、脂肪がつきやすく筋肉がつきにくい傾向にあります。

 

なので男性が腹筋を割るより遥かに女性が腹筋を割る方が大変なのです。

周りを見渡してみてください。

腹筋割れている女性なんていますか?

 

残念ながら私はそんな女性に会ったことがないです。

 

テレビの有名インストラクターの方が

割れているのを観たことあるぐらいです。

 

なので男性にとっての細マッチョぐらいの努力は最低でも必要でしょう。

 

基本的に女性の体脂肪率は20%以上なので

15%付近を目指しましょう。

 

15%なら皮下脂肪がかなり落ちているので

腹筋が割れている可能性が高いです。

 

私は男性ですが、体脂肪率16%でも

腹筋はしっかり割れています。

 

男性の場合は脂肪が落ちやすく

筋肉がつきやすい傾向にあるので

16%は平均ぐらいです。

 

 

ですが女性の場合に

体脂肪率を16%にしようと思ったら

かなりトレーニングをしないと厳しいです。

でも不可能な数字ではありません。

 

ただ女性が男性のように一桁を

目指すのはやめたほうがいいです。

もし一桁になったら確実に体調に

何らかの影響を及ぼしますから…。

 

sponsored link

 

では女性が腹筋を割るには

どのようなトレーニングをすればいいのでしょうか。

 

まずは誤解が多いことですが

腹筋というのは筋トレだけでは絶対に割れないんです。

 

なぜなら腹筋の筋トレでは皮下脂肪は減らないからです。

皮下脂肪を割るには脂肪を燃焼する必要があります

筋トレでは脂肪は燃焼されません。

 

じゃあ筋トレ意味ないじゃん!

と思うかもしれませんが

筋トレは重要です。

 

筋トレをすることにより代謝が上がるので

脂肪が付きにく体にしてくれます。

 

体質で太りやすいと悩んでいる人は筋肉を付けて

脂肪を燃焼しやすい体に変えていきましょう。

 

腹筋以外の筋トレもしてあげるといいです。

体全体に筋肉がつくとその分代謝があがるので。

 

腹筋だけの筋肉を1キロ増やすのは大変ですけど

体全体の筋肉なら案外出来そうですよね。

 

それに腹筋だけ割れてて他は脂肪だらけだと見た目も良くないですしね。笑

 

そして脂肪が付きにくい体を目指しつつ

有酸素運動で現存の脂肪を燃焼させてやりましょう。

 

運動後はプロテインなどでタンパク質を摂取するのがオススメです。

筋肉が付くのが早くなるので痩せやすい体になるのを手助けしてくれます。

 

そして無駄な糖質の摂取を控えましょう。

普段の朝昼夕のご飯の炭水化物で十分に糖分は摂れてます。

 

ご飯はしっかり食べてくださいね。

 

この3つのプロセスをどれだけ頑張れるかで

腹筋が割れるかどうかが決まるでしょう。

 

普通に頑張るぐらいではダメですよ。

女性が腹筋を割ろうと思ったら

ダイエットぐらいのトレーニングでは厳しいです。

 

なぜならダイエットぐらいの運動量で腹筋が完全に割れるのなら

ダイエット成功者のほとんどが腹筋が割れていることになりますし。

 

ダイエットしてみんな腹筋割れるんだったら

今日ほどのダイエットブームは起こってないでしょうね。笑

 

もしかしたらアスリートと同じぐらいの運動量がいるかもしれません。

もしくはそれ以上かも…

 

というのも私は女性アスリートを何人かみたことがありますが

彼女たちでも腹筋は割れていませんでした。

(あくまで私が見たアスリート達の話です。)

 

なので女性が腹筋を割るのはめちゃくちゃ大変なのです。

 

腹筋のおすすめ記事はこちら

腹筋は毎日か一日おきのどっち?超回復がヤバ過ぎ!

腹筋の筋肉痛が治らないのは病気?原因不明の痛みを検証!

ワンダーコアで腹筋が割れる回数について!痛いのはヤバイ?

 

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ