筋トレと有酸素運動とプロテインの順番について!間違えるとヤバイ?

8df75822984848339601cb7efb3a5a29_s

 

トレーニングをしていると筋トレと

有酸素運動とプロテインを飲む順番って気になりますよね。

順番を間違えると、深刻な事態に陥るんだとか…

今回はその3点の順番について調べてみました。

トレーニングは自分がどうなりたいかを明確化!

最近では健康志向も高まり筋トレやウォーキングやジョギングなど

自宅やジムなどで運動される方が増えてますよね。

 

筋トレと有酸素運動とプロテインについて

悩んでおられる方が多いと思いますが

目的によってやらなくていいことがたくさんあると思われます。

 

例えばマラソンをしている人は余分な筋肉があるといけないので

高負荷な筋トレはタイムを上げるのに逆効果なんですよね。

 

逆に筋肥大を目的としている人は

有酸素運動をされると筋トレの効果が減少します。

これは研究で証明されています。

 

筋トレと有酸素運動は筋肉の使い方が違うので

筋肥大目的の人は筋トレだけしましょう。

 

ということでご自身がどうなりたいのか、

というのを先に明確化させておく必要があります。

 

プロテイン摂取までしている人が

なんとなく!

といった理由でトレーニングをするのは続かない原因になります。

 

sponsored link

ダイエットは筋トレと有酸素運動が大切!

 

ダイエット目的なら

筋トレ→有酸素運動

の順番でオッケーです。

 

筋トレをすることにより

糖分を消費するので

有酸素運動で脂肪の消費がしやすくなります。

 

脂肪を消費することにより痩せるんですよね。

ダイエット目的の方は脂肪を消費させることが大切です。

 

筋トレは糖分のみを消費します。

有酸素運動では最初は糖と脂肪の2つが消費されます。

20分ほど経つと脂肪のみが消費されるようになるんですよね。

 

なのでマラソンやジョギングだけだと

20分間以上走らないと十分なダイエット効果は

得られないということになります。

 

毎日15分走るだけ、

ではダイエット効果は少ないということです。

 

ただ毎日30分も40分も有酸素運動するのは厳しいですよね。

慣れてないと膝などを怪我をしてしまうの可能性もありますし…。

 

ですが先に筋トレをして十分に糖を消費させておくと

有酸素運動は最初から脂肪のみを消費します。

 

なので筋トレ→有酸素運動

という図式が正しいということになりますね。

 

sponsored link

 

ストレッチのよくある勘違い!

 

筋トレをするときは前後に

ストレッチをすることが大切です。

 

ストレッチの重要性は

筋肥大目的であろうとダイエット目的の人であろうと

筋トレをする人に共通です。

 

筋トレの前は体を伸ばすような

ストレッチは逆効果なんですよね。笑

 

よくトレーニングをする前に

体を伸ばされる方がおられますが

あれは理にかなってないです。

 

筋トレは筋肉を収縮させる運動です。

ストレッチで筋肉の伸ばしたら

普通に考えたら筋肉縮みにくくなるでしょう。

 

なので筋トレ後に筋肉を

伸ばすようなストレッチをするのがベストです。

 

じゃあいきなり筋トレ始めてもいいのかと

言われるとそうではありません。

 

筋トレ前は体を動かすようなストレッチをするのがいいです。

体を温めてあげることが大切なんですよね。

 

なのでラジオ体操のようなアクティブなストレッチをすることが大切です。

 

ということでダイエット目的の人は

 

アクティブなストレッチ→筋トレ→伸ばすストレッチ→有酸素運動

この順番が正しいです。

 

他のトレーニングの関連記事はこちら

筋トレは毎日しないほうがいいってほんと?部位を変えるとヤバイ!

腹筋の筋肉痛が治らないのは病気?原因不明の痛みを検証!

 

まとめ

筋肥大が目的

アクティブなストレッチ→筋トレ→伸ばすストレッチ→プロテイン

 

ダイエットが目的

アクティブなストレッチ→筋トレ→伸ばすストレッチ→有酸素運動

 

ということになりますね。

 

まあ色々言いましたけど順番どいうこう考えることよりも

毎日続けていくことのほうが最初は大切です。

 

人間は同じことを3ヶ月続けてようやく習慣となるようです。

なのでとりあえずどんな方法でもいいので、3ヶ月続けましょう。

 

3ヶ月続けて習慣化させた後でも

効率を考えるのは遅くありません。

 

順番やメニューを気にしすぎる人は

続けることが億劫になってくるので、

気軽に最初は始めてみましょう。

 

プロテインも栄養補助食材ですから

ご飯をしっかり食べていることが大前提で作られています。

 

なのでプロテインどうこうの前に

しっかりご飯を食べましょう。

 

では3ヶ月目指して頑張りましょう。

私も頑張ります。笑

 

追記

私は自転車通勤なのですが出勤前に筋トレをし始めました。

 

腹筋など上半身を中心に鍛えてから自転車で40分ぐらい走るのですが

3ヵ月ぐらいで2キロぐらい痩せました。

 

体脂肪率が10%台前半ということもあり

そんなに痩せてないですが、

それでもさらに体重が減ったことに驚きです。

 

これだけ痩せている私でも体重が減ったので

普通の人ならもっと痩せると思います。

 

また体重が減ったことにより、

腹筋が前以上に割れて

体の調子も非常に良いですね。

 

雨の日以外毎日続けているのですが

これからさらにどうなっていくのか楽しみです。

 

筋トレに15分、自転車通勤に40分と

大体1時間ほど毎日運動していることになるので

もしかしたら学生時代より運動しているかもしれません。笑

 

最初は朝はクタクタでしたが

慣れてきたら運動した日は頭はすっきりしていて

雑念や不安のようなものが出ないので

仕事でも活躍できてます。

 

営業で歩きっぱなしの時でも

会議で立ちっぱなしの時でも

疲労感というのが感じにくいんですよね。

 

また夜が吸い込まれるような深い眠りをとれるようになりました。

疲れているだけかもしれませんが、

寝れない

という悩みが完全になくなりましたね。

 

これも毎朝の運動のおかげかもしれません。

 

ということで余談でしたが成果を報告させていただきました。

 

sponsored link


2 Responses to “筋トレと有酸素運動とプロテインの順番について!間違えるとヤバイ?”

  1. まぬか より:

    筋トレは萎縮させる運動ではなく進展させて筋肉を大きくする運動です。
    ストレッチによって筋肉を伸ばすことによって筋肉の最大伸展が大きくなりより多くの筋肉がつくことになります。
    なので、ストレッチを最初にやるというのは有効なことだと思います。
    一意見で批判ではないので悪しからず。

  2. 自分を変えるブログ管理人 より:

    とても参考になりました!
    ありがとうございます。

自分を変えるブログ管理人 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ