腹筋が筋肉痛の湿布の効果について!くしゃみはヤバイ?

9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s

 

腹筋が筋肉痛になったときに

湿布を貼ると効果があるのでしょうか。

なんでも湿布は炎症を和らげる作用だけでなく

副作用があるんだとか。

sponsored link

腹筋が筋肉痛の湿布の効果!

湿布にはインドメタシンという炎症を抑える薬が入っているのですが

そのインドメタシンは筋肉を分解させてしまう副作用があるんですよね。

 

筋肉痛で痛みがひどい場合は炎症を抑制するために

湿布を貼るのはいいのですが

筋肉を減少させてしまう副作用があることも考えると

腹筋は体の筋肉の中でも回復が早いので

自然治癒に任せたほうがいいかもしれません。

 

また腹筋は腕などに比べて広範囲ですよね。

何枚も湿布を張ることは体には良くないんですよね。

 

インドメタシンは胃に負担がかかることもあるので

必ず決められた枚数を守ることが大切です。

 

腹筋だと広範囲なので8枚ぐらい貼ることになると

体に良くないのは間違いないでしょうね。

 

貼り薬も体の中に作用していくのには

飲み薬とは変わらないですからね。

 

脳に作用する貼り薬もありますし。

 

湿布ってヒンヤリしてますから

腕などにはいいかもしれないですけど

腹筋に貼るとなんだかお腹を下しそうですよね。笑

 

私はかなりお腹が弱く

牛乳を少し飲んだだけでも下してしまうんですよね。

 

sponsored link

 

腹筋はあらゆる場面で使う!

腹筋は座っているとき立っているとき話すときなど、

あらゆる場面で使いますよね。

 

普段は腹筋を使っている意識がないのですけど

筋肉痛になるといろんな体制で痛みが生じるので

常々使っていることが身に染みてわかりますよね。

 

特に咳をするときが痛いんですよね。笑

むせた時なんて最悪ですよね。笑

 

くしゃみなんて出そうな時は…笑

 

まあそれほど普段から使っている筋肉なので

鍛えておいて損はないでしょう。

 

逆に頻繁に使っている筋肉だからこそ衰えると

様々な日常生活に支障が出てしまう可能性があります。

 

立つ、座る、歩く、笑う、鼻をかむ、歌う、など

腹筋が弱いとこれらの生活する上での根本的な動作にまでも影響が出てきます。

 

歌手なんかはかなり腹筋を鍛えられてますよね。

腹から声を出すとよく言いますしね。

 

腹筋を鍛えるとよく声が通るということは

最近声が小さくなってきた人は

腹筋が弱くなっている可能性がありますね。

 

なので腹筋を鍛えれば大きな声が出せるということなので

仕事などで大いに役立ってくれますよね。

 

会社だったら挨拶や朝礼などで

はっきり大きな声だと聞いてるこちらも気持ちいですしね。

 

挨拶はコミュニケーションの始まりといいますし

相手側に聞こえてなかったら意味がないですからね。

 

私が新入社員の時は仕事が全然できなかったので

挨拶だけはしっかりしようと思って大きな声でしてましたね。

 

会社の先輩の中には挨拶しても返ってこない人もいるもんですが

律儀に何度も挨拶していると次第に認めてくださるようになりましたし

周りの目も変わってきましたね。

 

30m先に上司がおられても

電話対応とかがない限り朝は大きな声で挨拶してました。

 

挨拶がしっかり出来てないと自分が仕事で困ったときとかに

相談したり頼んだりしにくいかもしれませんし。

 

挨拶すらできない社員が円滑にコミュニケーションができるとは思えないですし。

 

なのでコミュニケーションの一歩目として

挨拶は大きな声でしておくべきだと思います。

 

大きな挨拶する新入社員ということで

上司から覚えていただけますし。

 

朝礼の時とかも自分が話すなら笑顔で話した方がいいと思います。

(話す内容や会社の雰囲気にもよりますが)

 

やはりこわばった顔だと周りに余裕のない印象を与えてしまいますし

新入社員ならなおさら笑顔で元気よく話しましょう。

 

この時に腹筋が弱くて立ってるのがしんどく

声が出なかったらいい話もできませんから

やはり腹筋を始め運動を日常的にしておくといいんじゃないでしょうか。

 

この記事の関連記事はこちら

腹筋の筋肉痛が治らないのは病気?原因不明の痛みを検証!

筋肉痛に湿布は逆効果ってマジ?おすすめの貼り方について!

筋肉痛の筋トレは休むべき?続けると効果がヤバイ!

腹筋は毎日か一日おきのどっち?超回復がヤバ過ぎ!

 

 

sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ